「艦これ」公式クラシックスタイルオーケストラ

「艦これ」公式クラシックスタイルオーケストラが名古屋に来るってことで、行こうかどうか迷っている。5/13ってことで、ほぼ間違いなく春イベの真っ最中。その貴重な一日をコンサートに割いていいのか、とか。S席11,600円ってことは、書類一式&指輪が16セット買える。これなら潜水艦以外の艦娘がレベル99になってもしばらくは安心だ、とか。要するにゲームの都合とぶつかっちゃうんだよね。たぶん、開演待ちの提督はみんな艦これやってるんだろうなあと思うと、その中のひとりになるのもなんだか変な感じだし。そういえば、電車なんかに乗っていて艦これやってるひとってあんまり見ないな。アクティブユーザ数って実はそんなに多くなかったりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ambie sound earcuffs

「耳を塞がない、新感覚“ながら聴き”イヤフォン。ソニー音響技術活用のイヤカフ型」(AV Watch)。どうやらこれが大人気らしい。「耳を塞がないイヤフォン「ambie」、発売4日目で初回分が完売。製造体制強化へ」(AV Watch)。
今のイヤホン市場ではカナル型が猛威を振るっていって、従来からあるようなオーブン型(?)のイヤホンは絶滅危惧種になってしまっている。その状況で投入されたもんだから、一気に売れただけなんだろうなあ。ひととおり行き渡ったらパタリと売れなくなるってことも考えられる。ambieは変に強気にならないほうがいいんじゃないかな。製品自体はかなり気になっている。記事では音漏れがほとんどないって書いてあって、さすがにそれは本当かなあと思う。オープン型のイヤホンのいい製品が出てくれればそっちの方がいいけど、選択肢がないのなら、モノは試しで買ってみるのも悪くない。いや、ホント、カナル型苦手なんだわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岡本おさみが逝ってしまった

毎年のように北海道にツーリングに行っていた頃、一度、青森に逆上陸したことがある。そのときの目的地のひとつが竜飛崎だった。「津軽海峡冬景色」、ではなく、どてっ腹を撃ち抜かれたという「竜飛崎」の原風景を見てみたいというのが動機だった。あの頃のKONKONは吉田拓郎に傾倒していて、ヘルメットの中でよく拓郎の歌をがなりたてていたものだったが、今思えば、詩は岡本おさみのもののほうが多かったように思う。北海道ツーリングなんで、「襟裳岬」とか「落陽」あたりはドンピシャっていうこともあったけど、拓郎本人の詩よりも拓郎のメロディラインにあってるように思えたという理由も大きい。KONKONもオートバイから降り、岡本おさみが逝ってしまったけれど、それでも折につけ彼の詩を口ずさむことはあるだろう。そのたびに彼の死を悼むかといわれればたぶんそんなことはないけれど、今はそうしたい。ありがとう、岡本おさみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イヤホンの修理

一昨日、Bose MIE2i mobile headsetを壊してしまったと書いたが、完全に壊れたわけでなく、ケーブルとイヤホンの接合部でケーブルの被覆が切れていて、内部が露出した状態になっているのだ。どうしてこうなったかというと、木の下を歩いていて虫か何かが落ちてきたので振り払ったらケーブルを引っ掛けてしまい、iPod shuffleごとイヤホンを吹っ飛ばしてしまったのだ。この状況で、内部の結線が断線せずに、ケーブルの被覆が切れただけというのは運がよかったといえるだろう。とはいえ、次に衝撃を与えたら切れてしまうことは間違いない。それを恐れて使えなくなってしまっていたのだが、PHILIPS Fidelio S2BKがiPod shuffleで使えないということがはっきりしてしまったので、ダメ元で修理することにした。といってもたいしたことをするわけではなく、ケーブルとイヤホンの接合部をエポキシで固めただけである。もっといい何かがあるんじゃないかと、ハンズやカーマを探してみたのだが、ケーブルの被膜みたいな素材を固定できるようなものは見つからなかった。エポキシだとイヤホン側はいいとしてケーブル側はうまく固定できないかもしれない。エポキシ自体は固まっているので、引っ張ったら抜けちゃうんじゃないかという気がするが、どうせ使えないものが使えるようになれば儲けもんぐらいのつもりで試してみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PHILIPS Fidelio S2BK

愛用していたBose MIE2i mobile headsetを壊してしまったので、Apple In-ear Headphonesを引っ張り出してきたら、何かケーブルがべとべとする。なんだろうと思いつつも使っていたらケーブルとイヤホンの接合部にあるパーツが溶けてずるずる動くようになっていた。これはさすがに使えんだろうということで、次のイヤホンを探していた。第三世代iPod Shuffleで使いたいのでリモコンは必須。Apple EarPods with Remote and Micも試してみたんだけど、驚いたことに第三世代shuffleには非対応っぽい。買う前にちゃんと調べておくんだった。
で、今度はPHILIPS Fidelio S2BKを買ってみたんだけど、こいつのリモコンにはボリュームスイッチがない。パッケージ開けるまで気が付かんかった。仕方がないので、第六世代iPod nanoにつなげてみた。nanoならボリュームスイッチは本体のを使えばいい。リモコンは一時停止やスキップには使える。
こういう形状のイヤホンを使うのは始めてなのでどうやって使うのか迷ったが、イヤーピースを耳の穴に差し込みつつハウジングを耳の内側に引っ掛けるようにしてやると具合がよさそうだ。音は全域で聞き取りやすい。特性がフラットで分解能が高いんだろうと思う。これといった特徴を感じないのでひとによっては物足らないと思うかもしれない。問題は歩きながら使うときの振動だが、これは明日にでも試してみよう。
それはともかくとして、第三世代shuffle用のイヤホンを手に入れなければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPod nanoを買う

ドラゴンズ優勝セールを見物に行ったつもりが、どういうわけか16GBのiPod nanoを買ってしまった。こんなの優勝セール関係ないのに。
iPodが値下げして、特にnanoのお買い得感が強まっている感じだったのが理由のひとつ。あとは、先月、先々月とCDを買いすぎて、iPod shuffleに収まりきらなくなったとか、iPodのコネクタが付いたラジオに買い換えたとか、いろいろ。結局のところ、安くなったので気になって店頭でつついてみたら、思いのほか気に入ってしまったというところである。先代のnanoからするとコンセプトが変わってしまって、何がやりたいんだかわからない機種に思えていたんだけど、shuffleにiPodコネクタ付けたら大きくなっちゃったんで、タッチパネル液晶付けてみました、っていう成り立ちだと思えば、なんとなく納得できちゃう。これなら、リモコンなしのイヤホンも使えるしね。で、さっそく、オーディオテクニカ ATH-CM700Tiを引っ張り出してつないでみた。やー、やっぱ、華やかな鳴りっぷりだね、これ。こうやって、いろんなイヤホンを楽しめるってのは、本体で操作できるからこそだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Bose MIE2i mobile headsetを買った

iPod shuffleにApple In-Ear Headphones with Remote and Micの組み合わせで1年以上使い続けてきたのだが、どうしても歩くときの振動が気になる。我慢できないほどではないのだが、気になりだすと気になってしまう。そのたびにカナル型以外で何かいいイヤホンはないものかと探していたのだが、BoseからiPod shuffleで使えるリモコンつきのイヤホンMIE2i mobile headsetが出ているのを発見して、あまり深く考えずに飛びついてしまった。ここ数日使ってみたので、その感想を書いておこう。
まず、サウンド面。エージングも済んでいない状態ではあるが、一聴して中音域のパワフルさが気に入った。最初、大味かなと思ったもののよくよく聴きこんでいくと最初の印象とはうらはらに細かい音が浮かび上がってくる。繊細とはいえないかもしれないけれど、分解能は十分に高い。
20110409aと、まあこんな感じで満足してるんだけど、実のところ一番気にしていたのは、音じゃなくて、装着感のほう。イヤホンの装着方法はちょっとコツがいる。「StayHearチップ」と呼ぶシリコンチップがうまく耳に収まらないことがある。KONKONの場合、どういうわけか左耳にはすんなりと収まるのに、右耳はよく失敗する。しかし、着けてしまった後はきわめて快適。Apple In-Ear Headphonesで気になっていた、歩くときの振動や、ケーブルからの振動などはまったく感じない。リモコンの形状に角がないため、首を振ったときにリモコンが襟に引っ掛かることもなくなった。写真の上が、Bose MIE2i。下がApple In-Ear Headphones。Apple In-Ear Headphonesのほうが格好いいのは認めるけど、襟に引っ掛かるのは鬱陶しいなあと思っていたのだ。リモコンのクリック感もBose MIE2iのほうが格段にいい。リモコンについては、Appleがデザインを優先して失敗したといっていいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Apple In-ear Headphones

なんだかんだいいつつApple In-ear Headphonesを買ってしまった。
今日初めてこれを付けて外出したのだが、思っていた以上に歩くときの振動が伝わってくる。遮音性もけっこう高いので、移動しながら使うのはよくないかもしれない。じゃあ動いていなければいいのかというとそうでもなくて、ケーブルが動くようなことをするとそれも耳に伝わってくる。これはちょっと辛抱できんなあと思ってたのだが、そのうち無視しようとすれば無視できるようになってきた。そうじゃなきゃ、世の中カナル型だらけにはならないわなあ。でも、逆にいえば、気になりだしたらどうしようもないってことなんだけどね。
そういったカナル型という形式にかかわる欠点に目をつぶれば、これはなかなかいいイヤホンだ。音域はフラットで、情報量も多い。音の立ち上がりが速くて変な残り方もしないから、聴いていて気持ちがいい。個性的ではなく優等生といった感じ。リモコンが付いているから、iPodやiPhone専用のように扱われてしまうけれど、単純に1万円程度のイヤホンっていうくくりで選択しても十分価値はあるのではないかと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPod用のリモコンを使ってみた

この前、iPod用のリモコンSimplism TR-RM3SFLを買ったのだが、イヤホンの視聴に使っただけだったので、今日は外に持ち出してみた。
付属のリモコン付きイヤホンに比べると取り回しが悪いのは予想していたとおり。装着後はどうかというと、まず気になったのが、リモコンの固定がしづらいこと。クリップ上にはなっているものの、ほとんど引っかかっているだけなので、少し力が加わると簡単に外れる。iPodまでのケーブルの長さが中途半端なので、iPodをポケットに入れて使うとしたら、そのポケットの縁に引っかけておくしかないのだが、ポロポロ外れて使い物にならない。一方、付属のリモコン付きイヤホンよりもよくなったこともあって、それはリモコンが襟に引っかからないこと。付属のイヤホンを着けるとどうしてもリモコンと襟の位置が近くなってしまい、首を曲げるとリモコン部が引っかかることが多くて気になっていた。これが解消できたのはいいことだな。あと、サイズが大きくなったおかげで、明らかに操作しやすくなった。クリック感も増している。
通算、二勝一敗ってとこか。リモコンがもう少し固定しやすかったら、よかったのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPod用のリモコンを買ってみた

iPod shuffleの気軽さをスポイルしてしまうみたいでこれまで敬遠していたのだが、ヘッドホンが欲しくなったのを機にリモコンを導入してみた。ブツはSimplism iPod用 3ボタンリモートコントローラー ホワイト TR-RM3SFL-WT(Amazon)である。これで手持ちのイヤホンを聴き比べてみた。
まずはiPod shuffle純正のもの。これだけで聴いている分にはまったく問題を感じない。俗にいうかまぼこ型ってヤツで、低音域と高音域は欲張らず、中音域重視の鳴り方をする。
SONYのMDR-ED238(AV Watch)。「低音重視派」という売り文句どおり、低音域から中音域は力強い。でも、それだけ。高音域は貧弱としかいえないし、よく鳴っている低音域から中音域にしたって、何かにごったような感じがする。ただ、電車に乗って聞いている分にはこれが意外といい。分解能なんてしらねえや、ぐらいの気持ちで聴いていればそれなりに満足できる。ある意味、とんがった製品だと思う。
AKG K14Pは、前の2機種に比べると段違いに鳴りっぷりがいい。低音域の量感自体はMDR-ED238に劣るが、こっちのほうが一音一音がちゃんと鳴るので聴いていて気持ちがいい。中音域から高音域にかけての力強さも十分。これのボリュームを外してしまうとさらに一段音がよくなるというから、iPod shuffle用リモコン専用にするつもりで、やっちゃってもいいかも。
オーディオテクニカ ATH-EC7。全域にわたってフラットな鳴り方をする。K14Pよりも力強さに欠ける印象があったが、改めて聞き比べてみるとそんなこともない。分解能が高く、見通しが効くせいで、量感として伝わってこないのかもしれない。このあたり、MDR-ED238とは対極的に感じた。優等生って大変だなあ。
オーディオテクニカ ATH-CM700Ti。KONKONが持っている一番高価なイヤホンがこれ。同じオーディオテクニカのATH-EC7に比べると、フラットな鳴り方や分解能の高さは変わらないんだけど、やたら華やかに感じる。スピード感はこっちのほうがあるかな。ATH-EC7が委員長キャラとすれば、こっちはお嬢様キャラかも。
と、いったところでお終いなんだけど、今時、非カナル型イヤホンばかりっていうのは、かなりレアなレビューかもしれない。レビューじゃなくて、感想だけど。音源がiPod shufflleってのはイヤホンの性能を出し切っていないかもしれないので、そのあたりは適当に差し引いて読んで欲しい。ま、そもそもKONKONの耳ってのが問題だったりするが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧