ココログのリニューアルがあるらしい

3月19日にココログの全面リニューアルがあるらしい。メンテ時間は一時から十三時。
まあ、それはいいんだけど、その前の「昨年の12月にココログは15周年を迎えました。」っていう文句にびっくりした。もう十五年も経ったの、と。過去の記事を遡ってみたら、ここの初投稿は、2005年1月10日らしい。ココログ始まってから一年遅れくらいで始めたんかね。その前は普通にホームページも書いてたけど、そのへんの記録はどこかに行ってしまったので、もうわからない。書き続けるだけたまっていくウェブログっていうサービスはその点だけは確実に便利だなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IronWolf

壊れてしまったNASのHDDをどうするかってことで、なぜかまたしてもSeagateにしてしまった。なぜかってことはないわな。ズバリ、NAS用にしては安かったから。つまりは、IronWolfシリーズを導入したってこと。容量は今付いているのに合わせて、3TBにした。4TB以上はなんか振動がどうのこうのっていう機能が付いていたけど、そこはまあいいやってことで。
壊れたほうのSeagateは普通のデスクトップPC用で、しかもそれまでPCで使っていたのを外してNASに組み込んだものだったはず。だったら、NAS用のにしてみれば、長持ちするかもしれないやろ、といったところ。ちなみに、他のHDDは東芝のNAS用なので、少なくとも現時点ではNAS用の方が長持ちする傾向があるといえる。もしかしたらメーカーの差かもというところは残るけど。これで東芝より先に壊れるようなら、いよいよSeagateを見限ることになるわけだけど、さてどうなるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NAS復活

ASUSTOR AS-204TEが壊れてしまってどうしよう、という感じで次のネットワークストレージを物色していたのだが、ふと思いついてHDDを全部抜いて起動してみたら、そのまま起動してネットからも見えるようになった。ということは、更新に失敗したわけではなく、壊れたHDDが悪さをして再起動できなくなっていたということか。それって、RAIDが組めるNASの動作としてはどうなのさ。
とにかく、動くらしいことはわかったので、壊れているHDDだけを外せば、そのまま使えるようになるはず。問題はどのHDDが壊れたかだ。付いているHDDのうち、1台はseagate、3台は東芝。過去の経験からいって、seagateが壊れたに違いないと偏見たっぷりの判断を下した。で、seagateだけ外して、東芝の3台を元に戻したらしっかり立ち上がって、中身も見えるようになった。RAID5バンザイってなもんである。今は冗長性がなくなってしまったので、HDDだけは買わなきゃな。Western Digital の赤いのあたりが堅いか。さっそく注文だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バックアップソフト

何かいいフリーのバックアップソフトないかなあと探してみたんだけど、あんまりピンとくるものがない。結局、一番よさそうに思えたのが、Windows標準のRobocopyコマンドだというのが何とも。GUI化したRichCopyっていうのもあって、これでもいいかもしれない。このあたりを使うとして、問題はストレージをどうするかだな。またNAS買ってもいいけど、普通にUSBの外付けハードディスクでも用は足りそうな気もする。とりあえずドライブは余ってるから、ケースだけでもなんとかなるし。でも、NASだったら大容量のHDDも安くなってるから、HDDごと買いたくなりそうだなあ。週末までに用意して、土日でバックアップ環境を復活させねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NASが死んだ

ASUSTOR AS-204TEっていうNASを使っているのだが、今日帰ってきたら何やら異音がする。RAIDのうち1本死んだかなと思い、様子を見ようと数年ぶりにコントロールセンターを立ち上げた。そこでソフトウェアの更新が来ていたので、深く考えずにそのまま進めたら、ソフトウェアのダウンロードが71パーセントで止まって進まなくなった。どうしようもなさそうだったので、電源を入れ直したら、それっきり立ち上がらなくなってしまった。ダウンロード中なら大丈夫かと思ったが、内部的にはもう書き換えてる途中だったのかもしれない。なんにせよ、RAID組んだまま立ち上がらなくなってしまっては、データのサルベージもできない。基本的にバックアップ用途に使っていたから、NASにしかないデータはないはずだが、ものによっては使いそうにないデータを移動させて放ってあるのもあったはず。今となっては、もう使わない可能性が高いから、すっぱりとあきらめよう。
それにしても、これでまたバックアップ環境を作り直さないといけないのか。面倒だが、やらないわけにもいかないか。どうしたもんかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Surface Goを待ちきれなかったよ

Surface GoのLTEモデルがもうすぐ出るんじゃないかと思いつつ、でも、国内はどうせ遅れるんだろうなあとか、きっとベースモデルよりもずいぶん高くなるに違いないとか、キーボード付けるとさらに高くなるんだろうしとか、いろいろ理由をつけて、PC WatchでみつけたVAIOのLTEモデルを注文しちゃったよ。PC系ではひさしぶりの散財。メインメモリが4GBっていうところが少し不安だけど、今持ち歩き用に使っているASUS TransBook T100TALよりはましになることは間違いない、よね。モバイルPCを持ち出す予定があるときは事前にWindows Updateするようにしてるんだけど、TransBook T100TALだと遅すぎてWindows Updateが全然終わらないんだよね。あれが常識的な時間で済むようになってくれれば、それだけでもありがたい。まずは、着荷を待とう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Google Home miniを買ってみた

お勝手で使っているラジカセの調子が悪くなってきたので、クロックラジオとしてはちょっと高いなあと思いつつ、SEIKO CLOCK SS501Kを買った。これを選んだのは、この手の製品では珍しく、平均月差±30秒という表記がされていたから。クロックラジオの時計部ってわりと表示さえできていればいいや、っていうレベルの製品が多くて、買おうと思えるものがなかったのだが、ちゃんと月差表記があれば信用できる。
使ってみての感想としては、時計部は期待どおりとしていいんだけど、ラジオ部は使いにくい。操作性が悪いのはまだしも感度が弱いんだよね。買ってから気が付いたんだけど、ワイドFMではNHK第一が聴けないというのも痛かった。一方、スピーカの出来は結構いいと思う。
というのは前振りで、SS501Kを買ったときに同時購入で、Google Home miniが半額っていうのがあったんで、つられて買ってみた。今のところ、よくわからんけどおもしろいなあという感覚で使っている。民放ラジオならそのまま聴けるし、ニュースだけならNHKもいけるので、SS501Kの出番が減りそう。いろいろ設定すれば、BGMぐらいなら無料で流せそうだし、案外悪くないものかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

廉価版Surface

『Microsoft、10型で399ドルの「Surface Go」。日本でも近日発売。』(PC Watch)
そういやあ、そんな話もあったっけレベルなんだけど、記事を読むとなかなかよさそうな気になってきた。だいたい、今のSurfaceが高すぎるのが悪い。たぶんモノは悪くないんだろうけど、今どき20万円も払ってPC買うなんてよっぽとの好き者。Appleは根強いファンがいるからMacbookが売れるけれど、Microsoftはユーザーは多いかもしれないけど、ファンはそんなにいないもんなあ。Microsoftマウスのファンならそこそこいそうだけど、あれは適正といえる値段だし。Surfaceもまともな値段ならファンが付くのでは。399ドルのモデルはともかくとして、たとえば10万円くらいでLTE付き、SSD256GBモデルなんてのが国内発売されたら、結構売れるんじゃないかと思う。というか、欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EB321HQUBbmidphx

なんやこれ的な文字列だけど、タイトルはAcerの液晶モニタ。っていうか、最近液晶じゃないモニタなんてないから、こういう呼び方はあまりしないのかも。
まあ、それはともかくとして、サブマシンのモニタがずっと前から調子が悪くて、だましだまし使い続けていたのだが、そろそろなんとかしようと思って買ったのが、これ。WQHD(2,560×1,440)の32インチなので、まあまあ文字も大きいし、画面も広い。ひとによっては中途半端ととるかもしれないけど、KONKONにとっては使いやすいサイズだ。
ところが、これ、初めてPCにつなげた時には、この解像度で使えなかったんだよね。最初はケーブルをシングルチャネル対応のを使っていたからそのせいかと思ったんだけど、デュアルチャネル対応のDVIケーブルでもやっぱりダメ。HD4000って、デュアルチャネルのDVIサポートしてないのかしらん。それならばと、ディスプレイポートを試そうとしたら、どういうわけかPC側にケーブルが挿さらない。よくよく見てみたら、バックパネルの端子の押さえが、端子の内側に入り込んでいたという。脱力してしまった。これまでディスプレイポートなんて使ったことがなかったから、気が付かなかったよ。仕方がないので、バックパネルのつけ直し、ということはマザーボードを外してつけ直すことになるわけで、思わぬ労力をかけてしまった。無事、ディスプレイポートで接続できるようになり、WQHDの威力を体験しているわけだけど。これだけ広いと、快適。もう、1,920×1,200には戻れんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TransBook復活

「ようこそ」から進まなくなって一晩そのまま放っておいたが、朝になっても「ようこそ」のまま。これはもうどうしようもないと思い。おそるおそる電源ボタン長押ししたら、電源が落ちた。アップデート中のはずだからどうなるかビクビクもんだったけど、電源再投入で無事復活した。これでしばらくは買い替えなくて済むかな。とはいえ、遅すぎて快適でないのは変わっていないので、いずれもう少し性能がいいのにしたいとは思うけれど。
まあ、まったく使えないわけでもないし、もっといい機種が出てくるのを待つとするか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧