Google Home miniを買ってみた

お勝手で使っているラジカセの調子が悪くなってきたので、クロックラジオとしてはちょっと高いなあと思いつつ、SEIKO CLOCK SS501Kを買った。これを選んだのは、この手の製品では珍しく、平均月差±30秒という表記がされていたから。クロックラジオの時計部ってわりと表示さえできていればいいや、っていうレベルの製品が多くて、買おうと思えるものがなかったのだが、ちゃんと月差表記があれば信用できる。
使ってみての感想としては、時計部は期待どおりとしていいんだけど、ラジオ部は使いにくい。操作性が悪いのはまだしも感度が弱いんだよね。買ってから気が付いたんだけど、ワイドFMではNHK第一が聴けないというのも痛かった。一方、スピーカの出来は結構いいと思う。
というのは前振りで、SS501Kを買ったときに同時購入で、Google Home miniが半額っていうのがあったんで、つられて買ってみた。今のところ、よくわからんけどおもしろいなあという感覚で使っている。民放ラジオならそのまま聴けるし、ニュースだけならNHKもいけるので、SS501Kの出番が減りそう。いろいろ設定すれば、BGMぐらいなら無料で流せそうだし、案外悪くないものかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

廉価版Surface

『Microsoft、10型で399ドルの「Surface Go」。日本でも近日発売。』(PC Watch)
そういやあ、そんな話もあったっけレベルなんだけど、記事を読むとなかなかよさそうな気になってきた。だいたい、今のSurfaceが高すぎるのが悪い。たぶんモノは悪くないんだろうけど、今どき20万円も払ってPC買うなんてよっぽとの好き者。Appleは根強いファンがいるからMacbookが売れるけれど、Microsoftはユーザーは多いかもしれないけど、ファンはそんなにいないもんなあ。Microsoftマウスのファンならそこそこいそうだけど、あれは適正といえる値段だし。Surfaceもまともな値段ならファンが付くのでは。399ドルのモデルはともかくとして、たとえば10万円くらいでLTE付き、SSD256GBモデルなんてのが国内発売されたら、結構売れるんじゃないかと思う。というか、欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EB321HQUBbmidphx

なんやこれ的な文字列だけど、タイトルはAcerの液晶モニタ。っていうか、最近液晶じゃないモニタなんてないから、こういう呼び方はあまりしないのかも。
まあ、それはともかくとして、サブマシンのモニタがずっと前から調子が悪くて、だましだまし使い続けていたのだが、そろそろなんとかしようと思って買ったのが、これ。WQHD(2,560×1,440)の32インチなので、まあまあ文字も大きいし、画面も広い。ひとによっては中途半端ととるかもしれないけど、KONKONにとっては使いやすいサイズだ。
ところが、これ、初めてPCにつなげた時には、この解像度で使えなかったんだよね。最初はケーブルをシングルチャネル対応のを使っていたからそのせいかと思ったんだけど、デュアルチャネル対応のDVIケーブルでもやっぱりダメ。HD4000って、デュアルチャネルのDVIサポートしてないのかしらん。それならばと、ディスプレイポートを試そうとしたら、どういうわけかPC側にケーブルが挿さらない。よくよく見てみたら、バックパネルの端子の押さえが、端子の内側に入り込んでいたという。脱力してしまった。これまでディスプレイポートなんて使ったことがなかったから、気が付かなかったよ。仕方がないので、バックパネルのつけ直し、ということはマザーボードを外してつけ直すことになるわけで、思わぬ労力をかけてしまった。無事、ディスプレイポートで接続できるようになり、WQHDの威力を体験しているわけだけど。これだけ広いと、快適。もう、1,920×1,200には戻れんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TransBook復活

「ようこそ」から進まなくなって一晩そのまま放っておいたが、朝になっても「ようこそ」のまま。これはもうどうしようもないと思い。おそるおそる電源ボタン長押ししたら、電源が落ちた。アップデート中のはずだからどうなるかビクビクもんだったけど、電源再投入で無事復活した。これでしばらくは買い替えなくて済むかな。とはいえ、遅すぎて快適でないのは変わっていないので、いずれもう少し性能がいいのにしたいとは思うけれど。
まあ、まったく使えないわけでもないし、もっといい機種が出てくるのを待つとするか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あれれ、TransBookが

TransBookの電源が入らなくなって、代替機種を検討し始めたというのに、今日、何の気なしに充電ケーブルを繋げたら、充電し始めるではないの。これまでは、ケーブル挿しても充電始まらなかったのに。満充電になるのを待って、電源を入れるとあっけなく起動。ただ、放電しきっていたせいか、時計は変なことになっていたけど。というか、放電しきったから、何かがリセットされて充電できるようになったとか、そんな話なのかなあ。これなら、まだ使い続けられそうと思ったのもつかの間。Windows Updateをして、再起動したら、今度はログオンできなくなってしまった。パスワードを入れても、「ようこそ」のまま先に進まない。しかも、再起動も、電源切断もできない。電源が入らなくなったと思ったら、今度は電源を落とせなくなった、って。何かのコントじゃあるまいに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マウスコンピューターからLTE対応のPCが発売

「マウス、7万円台からのLTE内蔵13.3型モバイルノート」(PC Watch)。ということで、MB13BCM8S2WLのBTO仕様かなと思ったら、別ラインの「m-Book J」ってののバリエーションみたい。これで見ると、LTE分の差額がわかるかなあと、マウスのサイトを覗いてみたら、記事には載ってなかったCore i7モデルがラインナップされていて、これは標準モデルの1万円高の114,800円(税別)。これって、わりとお買い得じゃない。LTEモデルのi7モデルっていうと、各社軒並み10万円代後半より高い値段付けてるもんなあ。SIMが標準サイズってのが気になるけど、どうせデータ専用の契約だから、切り替えれば済む話だし。BTOモデルとはいえ、標準仕様でもメモリ8GBの、SSD240GBだから、追加はしなくてもよさそうだし。あんまり深く考えずに、逝っちゃってもいいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マンホール型基地局って

PC Watchを見ていたら「ドコモ、マンホールの中にLTE基地局を設置」っていう記事があった。この見出しを見て、それってどういうものなんだろうと悩んでしまった。マンホールって、ひとが出入りするから、「man」holeじゃないのか。この記事を見た限りでは、ひとが入るような大きさじゃなくって、ただの埋設型の基地局に見えるんだけど。ひょっとして、マンホールの蓋っぽいのが付いているから、マンホールっていってるのか。とか思って調べてみたら、こういう小型のものはハンドホールっていうらしい。ひとが入らなくて、手だけ入れて何かするイメージ。たぶん、ハンドホールにはマンホール風の蓋は付かないけど、このドコモの埋設型基地局には、マンホール風の蓋が付いているから、マンホールっていっているだけなんだろうなあ。紛らわしい。って、そんなこと気にするヤツいないって。そーですか。
ちなみにこのマンホール風の蓋、樹脂製らしいので、マンホールの蓋マニアのひとにどう評価されるか気になるところ。見向きもされなさそうな気がするけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マウスコンピューターMB13BCM8S2WL

SIMフリーのノートPCを探してみたんだけど、手頃なのはマウスコンピューターのMB13BCM8S2WL(PC Wacth)ぐらいしかなかったよ。これよりいいヤツになると一気に値段が倍ぐらいになっちゃうんで、手が出せない。Celeronとはいえ、性能的には、今使っているTransBook T100TALよりもずっといいから、たぶん問題ない。デザインはごく平凡だし、薄かったり軽かったりするわけでもない。とりたてて秀でたところがなく、持つ喜びみたいなのはまったく感じない、というあたりが弱点かなあ。倍のお金出して、Surface Pro買うよりましのような気がする。とはいえ気になることもある。LTEなしモデルにくらべると2万円くらい高いんだよなあ。そういうもんなんだろうという気はするものの、買う気を折られるような事実だよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

T100TALの電源が入らない

旅行なんかの持ち歩きに使っていたTransBook T100TALをひさしぶりに使おうと思ったら電源が入らなくなっていた。ACアダプターに付けっぱなしにしていたから、過充電でも起こしておかしくなってるんじゃないかと思うものの、詳細は不明。しばらく、放電させたり再度充電したりして、それでもダメならあきらめよう。こういう情報機器って、壊れた後だと初期化できないから、捨てるのにも困るんだよなあ。物理的に破壊するしかないんだろうか。どうせ破壊するなら、その前に分解に挑戦してみてもいいかな。なんかの拍子で治らないとも限らないし。
それはともかく、こんな状態だと、新しいPCが欲しくなる。T100TALはSIMフリーだったから買ったんだけど、今になってもSIMフリーのPCってほとんど選択肢がないんだよなあ。T100TALは性能的にはお粗末なものだったから、もう少し快適に使いたいとなると、Surface Proあたりにするしかないのか。高いなあ、これ。間ぐらいの値段で間くらいの性能のPCはないものか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

艦これの公式ツイッターが凍結されていた

艦これの公式ツイッターが凍結されているというニュースをねとらぼかなんかで見かけて、普段ツイッター使わないので、ふーんとか思っていたら、運営電文も当然のように凍結されていた。そうか~、ここはツイッターの内容がそのまま出てるだけだったのか~、といまさらながら思った。すっかり、情報弱者だわ~。
まあ、しかし、企業が使っているツイッターも案外簡単に凍結されるもんなんだなあ。これ、結構ヤバいんじゃない。普通に営業活動の一環としてやっている会社も多そうだし。わけのわからんひとたちの不興を買って標的にされたら、簡単に凍結されちゃうってことでしょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧