いまさらタマネギ

昨年、タマネギの種を蒔いたのだが、植え付けに間に合わず、結局、苗を買ってきて植え付けた。蒔いた種はそのままほったらかしにしてあったのだが、昨日見たらみんな結構いい苗に育っている。このままにしておくのももったいないかと、急遽植え付けることにした。この地域ではタマネギは初冬に植え付けて、マルチをしてそのまま冬を越すのが一般的で、こんな時期に植え付けをすることはない。にもかかわらず植え付けしたのは、これをやるとどうなるか興味があったからだ。去年植え付けたタマネギはこの時季ではほとんど育ったように見えない。これからだんだん大きくなって、四月くらいから急激に成長してタマネギが肥大化する。だったら、今植え付けても案外なんとかなるんじゃないかという気がしたのだ。今年は少し畑が余り気味なので、こういう実験をするにはちょうどいい。育成が多少悪くたって、出荷するわけでもないから、気にせず食べちゃえばいいわけだし。さて、どうなりますことゆら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とりあえず寒起こし

もう節分ということで、遅まきながらということになってしまうが、畑の寒起こしをした。正直、土壌消毒とか害虫対策に対する効果がどれだけあるのかは実感できていない。それでも、土を掘り起こすことで、大量の雑草の根を排除できるから、除草にかける手間は減るだろうなあとは思っている。土日しか畑やれないと、除草にまで手が回らないことも多いから、それだけでもやる価値はあるんじゃないかと思う。
ま、ともかく。今年もこれで農作業再開。月末までにはジャガイモを植え付けできるようにしとかないといけないし。あ、そういやあ種芋買っておいた方がいいな。ホームセンターっで毎年売り始めるのが早くなってるような気がするんだよねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タマネギとエンドウの植え付け

気が付いたら12月になっていたので、あわててタマネギとエンドウを植え付けた。
タマネギの苗は買ってきたものをメインにして、足らない分は種から育てたものを使った。買った苗は、中生OPと品種不明の赤タマネギ。赤タマネギは初めてなので、どの程度できるか不安ではある。
エンドウはいつものスナップエンドウ。毎年作っているが、生育や作柄が年によってまちまちでまったく安定しない。よその畑もているとだいたい安定してよくできてるように思えるんだけど、何が違うんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

艦これ 2018年の秋刀魚漁日報 その3

秋刀魚漁用の海域には出ず、漁装備の艦まじりでデイリーとかウィークリーとかキラ付けをやっただけで終わってしまった。というわけで、今日は、1-5で1尾、3-3で1尾の計2尾。これで10尾任務完了。褒賞は三択x2から、戦闘詳報と補強増設x2を選択。戦闘詳報はあまり悩まなかったが、補強増設はWGとどっちがいいか悩んだ。WGは5つ持ってるからこれ以上母港の装備枠圧迫するのもどうかなあ、ってことで補強増設にしておいた。なんだかんだで使うしね。これ。
で、秋刀魚獲らずになにやっていたかというと、日常のこまごましたことと畑仕事。台風が来たり、初秋イベやっていたりで、しばらく畑やってなかったから。ニンニク植え付ける準備と、サツマイモ掘りをしていた。今年のサツマイモは意外にも豊作。夏の異常高温と日照りでサツマイモまでが枯れるのか、とびびっていたけど、何とか生き延びて平年並みの気温に戻って雨が降るようになったら一気に盛り返した。すげえなサツマイモ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイコンの種を蒔く

そろそろ冬の準備開始。ということで、ダイコンの種を蒔いた。夏野菜を始末した跡地をあらかじめ苦土石灰を混ぜて耕しておいたので、今日は元肥をいれつつ種を蒔いただけ。普通は元肥を漉き込んでから一週間ぐらい空けて、種蒔きやら植え付けやらをするのだけれど、ダイコンを作るときは違う。畝に直角方向の溝を30cm間隔ぐらいで掘り、そこに元肥を入れて、溝を掘っていないところに種を蒔くということをするのだ。たぶん、肥そのものがダイコンの生育する方向にあるとダイコンが割れたり曲がったりするから、こういうやり方になっているんだと思う。ちなみに元肥は自作のたい肥に化成肥料と硫酸加里を混ぜたもの。今年はたい肥の出来がいいせいか、たい肥の中に大量のハナムグリの幼虫がいて、より分けるのに手間がかかった。
他の作物では、ブドウをほとんど食べ終わったくらいであとはあんまり何も採れてないかなあ。あ、エンサイがやたらと伸びるようになった。8月は暑さと日照りでほとんど大きくならなかったのだが、雨が降るようになってからは切ってもすぐにわき芽が伸びてくる。これはしばらく食べられそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏野菜を始末した

トマト、キュウリ、ゴーヤ、ピーマンを始末した。これから先は冬野菜の準備に入る。
今年の作柄はトマトがここ何年か続いた不作から少しだけ持ち直した。キュウリ、ゴーヤは例年並み。ピーマンは不作。七月後半からの猛暑と雨不足が効いたように思う。今年の夏はやはり暑すぎで、これから秋に向けて収穫を迎えるはずの作物もかなり影響が出ている。いつも茂り過ぎて始末に困るサツマイモでさえ、生育が悪く、株によっては枯れてしまったのもある。サツマイモがこんなふうになるなんて思いもしなかった。サトイモも枯れかかったような状態で、これから持ち直せるかどうか半々といったところ。例年より調子がいいのがマスカットで、比較的状態のいい実が取れている。甘みもかつてないほど強く、ブドウってのは雨降らなくても平気なんだなあと、感心している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネギを植え付けた

台風が来てだうなるかと思ったが、なんとかネギの植え付けが終わった。天気予報などでもいわれていたとおり、台風が過ぎた後も天候が安定しなくて、降ったり止んだりの天気。畑に出ては大降りになって引っ込み、小雨になったら出てきて続きをやる、みたいなことをしていた。わりと雨の量は多かったように思うのだが、ネギの畝を作っていると少し掘っただけで乾いた土が出てくる。ずいぶんと雨がない時期が続いたとはいえ、ここまで水不足になっていたのかと驚く。
今年はネギの苗をうまく育てられなくて、三分の一だけ自前の苗を使って、残り三分の二は種苗店で購入してきた。いつも思うのだが、種苗店の苗はずいぶんと大きく育っていて、この時機までにあれだけ育つってことは、今年蒔いた種じゃないのかもしれないなあと。試しに今年蒔いたネギを来年の苗になるように育ててみるのもいいかもしれない・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャガイモを全部掘った

ジャガイモの残りを掘った。ほとんど枯れてしまって無残なものだが、多少はイモが出来ていた。ちゃんと採れる年とくらべると五分の一程度にしかならなかった。どうしたもんかね、これ。ジャガイモの跡はネギを植え付けるために畝を作らなきゃいけないのだが、暑すぎるので苦土石灰だけ混ぜ込んでおいて、後は後日ということで。ここまで暑いと、本気で熱中症を心配しなきゃいけなくなる。っていうか、今日もなりかけてたんじゃないかな。
スイカが採れ始めたが、プリンスメロンに続いてこちらも枯れてしまった。似たような作物だから、似たような病気に罹ったのかもしれない。こっちも、こっちでどうしたもんかなあ。来年からはもう少し農薬とか撒くことを考えたほうがいいのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プリンスメロンが枯れてしまった

なんだか今年は作物の調子が悪い。ジャガイモは前に書いたとおりの状況だし、トウモロコシも発芽、生育ともに悪く、どうも食べられそうになさそうな感じになっている。それに加えて、いつの間にかプリンスメロンが枯れてしまった。これもちょっと生育が悪かったものの、何個も実をつけてもう少しで食べられそうってとこまで来ていた。先週はどうってことない感じだったのに、今日見たら、枯れてしまっていた。地上部にはあまり悪そうなところは見られないから、根を食われたかどうかしたんだと思うものの、実際には何が原因かわからない。これまでプリンスメロンって失敗したことなかったのになあ。ついていないのか、何かやらかしてしまっているのか。むー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年もジャガイモはダメだった

一昨年、昨年に続いて、ジャガイモが育ち切る前に枯れてしまった。それ以前にくらべると、半分も育っていない。当然イモの出来も悪くて、微々たる収穫量でしかなかった。なんでかな~。別に変なことしてるつもりはないんだけど。場所は毎年ずらしているから、連作障害でもないし。土壌に悪い菌が住み着いちゃってるってことかなあ。どうしたもんだろうなあ、これ。以前、植え付け前にやる農薬だか土壌改良剤だかを見かけたことがあるんだけど、来年は忘れないように、その手のものを施しておくとかしたほうがいいのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧