タマネギを植え付けた

タマネギを植え付けた。今年は、プランターに種を蒔いて育てた苗を使った。品種はOP・黄。中生のごく普通のタマネギである。お店で売っている苗にくらべると育ちが悪いかなあという状態だが、これ以上植え付けを遅らせてもあまりいいこともなさそうなので、植え付けることにした。あらかじめ耕して元肥を漉き込んでおいた畝に、タマネギ用の穴付きマルチを敷いて、その穴の個所に一本ずつ苗を植え付けた。やっている途中で雨が降ってきたけれど、中途半端なところて止めるわけにもいかず、雨の中を最後までやり切った。終わった後で雨が止んで晴れ間がのぞいていたのには拍子抜けしたが。ともあれ、今年もタマネギの植え付けは無事完了。ここまでやっておけばあとはほとんど手がかからないっていのがありがたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長芋の出来が悪かった

長芋の残り五株を掘ったけれど、ほとんど出来ていなくてどうしようもなかった。あまりツルも出ててなかったからなあ。やっぱり地上部があれだと芋もダメか。勝手に生えているのでやっらと元気なのもあるけれど、栽培用の筒に作らないと掘るのが半日掛かりになっちゃうから、見て見ないふりをした。あれって、手を付けちゃうと、どんどん深みにはまっちゃうんだよね。掘り切った頃には日が暮れているという。
まあ、今回は春になって芽が出てきたのを適当に掘り起こして、筒に入れて埋め直した、ってことをやったから種芋の選定が悪かったのかもしれないなあ。店で売っているのなんかと比べるとあきらかに貧相だったし。でも、勝手に生えてきているのにわざわざ種芋買う気にならないんだよなあ。来年はどうしようかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イチゴを始末

イチゴの苗を作っていたところ、ガンガン苗が増えてしまった。すごく生命力あるなあと感心しかけたが、畑だから増えただけだった。野生化させようとそこらへんに適当に植えておいたやつはほとんど苗が出来ていない。で、その苗を採って植え付けしたのはだいぶ前のことになる。残りのイチゴを処分しないといけないなあと思いつつ、週末に台風が来たり、イモ掘りに費やしたりしているうちに、こんな時季までずれ混んでしまった。引っこ抜いて捨てるだけだから、そんなに時間がかからんやろと思っていたのだが、思ったよりも根が張っているし、これから捨てるとはいえ雑草みたいに抜くのもなんだかかわいそうに思えて、ちゃんと掘り起こしながら土を落として捨てていった。こういう気分って、牧場艦を出荷するときと同じだなあとか思ったりした。今度苗を育てる時には、もう少しちゃんと管理しようと思ったりもしたが、きっと暑くなると面倒くさくなって、そんなことはしないんだろうなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イモ掘りの残り

先週、掘り残したベニアヅマ四株を掘った。ツルが伸びたい放題だったので、実はもっとあるだろうと勘違いしていたのだが、ツルを切っていくと四株しかなかったのには拍子抜けしたが、掘ってみたらみんなイモが肥大化していて、びっくり。軽く10kgオーバーのサツマイモが収穫できた。1kg超のがいくつもあるんだけど、これだけ大きいと食べるのが大変。焼き芋にしたら火が通らないし、通ったとしても食べきれない。煮物にして少しずつ食べるしかないか。
ついでに、長芋も一本掘ってみたが、こっちは小さかった。これはあまりツルが伸びてなかったので期待できないなあと思っていたらそのとおりだった。並みのサツマイモよりも小さいくらいで、こっちはこっちで料理するのが面倒臭そう。長芋はあと四本あるはずだけど、みんなあまりツルが伸びてなかったから、みんなこんな感じなのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イモ掘り

このところ週末の天気がよくなくて、あまり畑仕事が進まなかった。場所が空かないので、正月菜の種を蒔けない。このままでは正月に正月菜が食べられなくなってしまう。というようなこともあって、どこかで休みを取って畑をやろうと思っていた。今日はその休みが取れたので、正月菜の畝を作る場所を確保するために、サツマイモを掘った。サツマイモは植えるだけ植えてほぼ放置だったので、ツルが伸びすぎているのはいいとしても、雑草がかなり多い。しかも、ススキの侵入を許してしまっていて、ところどころでイモを掘っているのか、ススキの根を掘っているのかわからないような状態となってしまっている。これは真面目に除去する方法を考えないとまずいかも。今日掘ったのは安納芋だったんだけど、例年にくらべると作柄はいい。これまではベニアヅマとかと混栽していたのを、別の畝で作るようにしたのがよかったようだ。ベニアヅマといっしょだと負けちゃうみたいなんだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニンニクを植え付けた

ニンニクを植え付けた。今年はニンニクがたくさんとれたので、種に困らないのがうれしい。去年は少し植え付けが遅かったのにちゃんとできたから、時機的にはたぶん問題ないはず。ニンニクは年ごとの出来不出来の差がわりと大きいんだけど、理由がわからないので、いつものように特に工夫もなく植え付けた。
3週間前に植え付けたイチゴは、三分の一くらいがなくなってしまっていた。定着できずにそのまま枯れてしまったらしい。台風の大雨で叩かれたのがよくなかったのかなあ。まだ、苗床は放置してあったので、そこから採ってきて、植え直した。
サツマイモをひと株試し掘り。植え付けだけやって、あとは放置という手抜き栽培だけど、ひと株で2.6キロほどイモが出来ていた。株ごとの出来不出来の差が大きいので、他のものが同じだけ採れると期待しないほうがいいけれど、まずは上々の滑り出しといったところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イチゴの植え付け

毎年、イチゴの植え付けは遅れ気味になっていて、イチゴの出来が悪いのはこのせいなのかなあと思っていたのだけれど、今年はちょうど畑が空いていたので植え付けることにした。園芸の本なんかを見ると、だいたいこれくらいの時期に植え付けることになっているから、少なくとも時期はバッチリ。
今年はイチゴの一部を放置して、周りにランナが延びるに任せていたら、株が異様に増えてしまった。イチゴって繁殖力強いよなあ。ただ、株が密集していてひょろっとしたものが多い。遠くにランナを延ばしてそこで根付いているようなのは丈夫そう。どうせ植え付ける場所にくらべて株が多すぎるので、外縁の株を採って植え付けた。残りの株はとりあえず放ってあるけど、これも近いうちに始末しなきゃいけないなあ。
ここのは書いていないけど、先週はダイコン、今週はカブの種も蒔いている。いよいよ、来春や冬の作物の準備に入ってしまったか。1年って、あっという間だよねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネギを植え付けた

ようやくネギの苗が手に入ったので、用意してあった畝に植え付けた。今年はネギの種を蒔くのをすっかり忘れていて、苗を作ることができなかったのだ。ネギは好みの味じゃないと、ひと冬の間ずっとそれを食べ続けなくてはならないので、以前作っておいしかったネギと思しきものを、その時と同じ種苗店で買い求めた。このネギはホームセンターで売っているようなものよりずっと育った状態で売っていて、その分、売り始めるのも遅い。だいたい、梅雨の終わりごろになると売っていたような気がするのだが、今年は少し遅いようだ。家に帰って、夕方になるのを待ってから植え付けた。
ほかの作物では、トウモロコシが調子よく育ってくれて、あまり虫にもやれないという近年まれに見る豊作だった。何度も食事代わりに食べていたのを、ようやく食べ尽くした。プリンスメロンは完全にならなくなって、代わりにスイカが採れ始めた。いつものとおり早く採り過ぎて、ろくに食べられないじゃん、ってのはお約束。二玉めで少し早いなあって感じになって、三玉めはすこし遅かった。四玉めは燐家におすそ分けして、今日、五玉目を採った。これまでで一番大きく育っているが、まだ切っていないので中身はわからない。トマトはまたもや不作。今年は実そのものはできるのに、果肉が一部白くなってしまっている。食べても害はなさそうだけど、あまりおいしくない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャガイモの収穫の続き

意外なことに天気が良かったので、残りのジャガイモを掘った。品種はベニアカリ。その名前のとおり、皮が赤いジャガイモである。初めて作ったのだが、収量はまずまず。今年はキタアカリが病気にやられてだいぶ悪かった。ベニアカリも病気がうつっているように見えるものの症状は軽い。うつるのが遅かったからなのか、耐病性があるのかはよくわからない。どちらにしても、土の上に出ているところが元気なら、とうぜん地面の下も元気ってことか。さっそくゆでて食してみたが、キタアカリに近い食感。少しだけしっとりとしていて、ほんの少し甘みが強いように思う。いっしょに食べたキタアカリも病気になったものだから、本来の味でないかもしれないけれど、だいたいはこんな感じではないかと思う。あえて、両方作る必要もないかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャガイモの収穫

ジャガイモが病気っぽくなって枯れてしまったので掘ることにした。品種はインカのひとみとキタアカリ。最初に枯れ始めたのがインカのひとみでこれはほとんど採れなかった。そこからキタアカリに広がって、ベニアカリはなんとかまだ大丈夫そう。ただ、時期的にはもうそろそろ掘ってもいいかなという気はする。今日は雨上がりで土が重かったので、インカのひとみとキタアカリだけ掘って疲れてしまい、ベニアカリはまた後日ということにした。キタアカリの収量も当然ながら少ない。その上、土の上に出てしまっているものがあって、これは緑色になってしまっているので食べられない。これまでキタアカリは何度も作ってきたけれど、これまではもっと下のほうにイモが出来ていたような気がする。こんなに上の方に出来たのって初めてじゃないかなあ。これも病気と何か関係があるのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧