安納芋を追加投入

風邪をひいてしまって午前中は病院に行って時間を取られてしまったのだが、動けないというほどのことはないので、安納芋の苗を購入して、畑に植え付けた。安納芋は普通のサツマイモといっしょにしちゃうとツル負けしてしまうので、できる限り離すようにしたいののだが、狭い畑なのでそんなに思うようにも行かなかった。さらに、ススキがはびこっている方は、イモを貫通するように根を延ばしてくるので避けたかったのだが、結局場所がなくてススキのある方に植え付けてしまった。ススキ、なんとかならんかね。切っても掘り返してもまた出てくるし。生命力が強すぎる。
懸念していたジャガイモは、やはり枯れていってしまう。どうもキタアカリが病気になりやすい感じなので、来年はそのあたりのことも考えたほうがいいか。ブドウは少し目を離したすきに収拾がつかないくらい伸びてしまった。風邪じゃなかったらなんとかしたいところだけど、今日はパス。キュウリは採れ始めて、毎日の食卓に上がっている。切っただけのものにもろみを付けて食べるくらいだけど、十分おいしい。アスパラはそろそろ終わり。生き残った株は少ないものの、その生き残りがなかなかがんばってくれている。

| | コメント (0)

タマネギを収穫

ようやくタマネギが倒れてきたので、収穫した。
今年は、いつもよりも倍近く作ってしまったので、獲るのが大変。さらに食べるのも大変。いつもうまく保存できなくて腐らせてしまうものも出てくるのに、今年はどうなるやら。母がご近所に配りまくっていたが、それでもいつもの年より余計に残っている。気になっていた、マルチをして苗を買ってきて植え付けたものと、種を蒔いてマルチなしで育てたものの差は、あまりなかった。もちろん品種の違いはあるので、なんともいえないところはあるものの、マルチ必須ではないらしい。さらにいえば種を蒔いたのは、育つのが遅くて年が明けてから植え付けをしている。それでもなんとかなって、収穫時期もそれほど変わらなそう。もうこれからは、種買ってきて年明けにマルチなしで植え付けしちゃうばいいんじゃないかなあという気になった。
タマネギの後は、サツマイモを20本ばかり植え付けた。品種は定番の紅アズマ。まだ、場所は余っているけど、そこは安納芋の苗が手にはいったら植え付ける予定。

| | コメント (0)

ニンニクを収穫

ニンニクがだいぶ枯れてきたので、収穫。出来はわりといいほうかな。特段大きいということはないが、あまりはずれがなくみんなそこそこにできている。ニンニクを採った後はすぐに有機石灰を投入して、サトイモを植え付けてしまった。本当なら、ちゃんと時間をおいて、元肥も入れて、ってやるべきなんだろうけど、もうこんな時季になっちゃったからなあ。植え付け時機を外すほうがダメージが大きそうな気がしたので、これはこれでよし、と。
問題はジャガイモ。去年までと同じように、また葉に黒い斑点が出来て、枯れ始めてしまった。植え付け前にやれそうな対策はひととおりやったのになあ。気休めにボルドーZ水和薬をかけておいたけど、ダメだろうなあ。

| | コメント (0)

会社を休んで畑

今日は休暇。午前中は艦これをしたり寝直したり。昨日のメンテナンスは重メンテっていっていたので、システム的な変更でも入ったのかなあと思ったのだが、見た限りでは何も変わっていないような気がする。任務がたくさん増えたので、それを指して重メンテっていっているわけではないよなあ。
で、午後は畑。ナスとピーマンと冬瓜の苗を買ってきて植え付けた。畑の準備はこの前の土曜日に済ませてあるので、ほぼ、植え付けるだけである。ナスは長ナスをメインにして、米ナスを1本だけ離れたところに植え付けた。米ナスと長ナスを同じ場所に植えると、長ナスも米ナスみたいに丸くなってしまうようなのだ。離しておけば、あまりそういうこともないだろうという対策である。冬瓜は1本だけ。実が生るとひとつだけでもずいぶん食いでがあるからそうしたのだが、生らない年はちっとも生らなくて、調子がいいといくつも生るんだよなあ。適量の実を実らせてくれることを願う。

| | コメント (0)

まずはキュウリとトマト

今年も夏野菜を植え付ける季節がやってきた。いつもは一日にいっきにやろうとしてへとへとになってしまうので、今年は何日かに分けてやることにした。ちなみに畑の準備は済んでいる。ここ何年か病気に罹ったようになって出来が悪かったので、土壌の消毒をしたうえで連作障害を治せるらしい薬も混ぜ込んである。元肥には、種粕と化成肥料のほかに、硫酸加里と過リン酸石灰を投入。実は畑をやり始めた頃は、過リン酸石灰をよく使っていたのだが、ここ数年は使っていなかったのだ。もしかすると不調の原因がこれだったのかもしれないと期待。
今日は、畝を整えてからマルチ掛けして、支柱を立てて苗を植え付けた。ことばにするとこれだけなんだけど、途中で買い出しに行ったりしたこともあって、丸一日かかってしまった。休みの日の労働としてはこのくらいが適正かもね。

| | コメント (0)

腰が痛いので農作業はお休み

ジャガイモを植え付け終わってるから、この時季はあまり畑仕事をすることがなくて、やっても草むしりとかなんだけどね。畑仕事は立ったりしゃがんだりの繰り返しだから、腰が痛いときにはやれないなあ。ぶらっと見て歩くぐらいはやるけど。ジャガイモはまだ芽が出ないなあとか、春になってから植え付けたタマネギがちゃんと根付いて育ち始めたなあとか。いつもはスギナしか生えないのに今年はツクシが生えたなあとか。まあ、そんな感じ。
痛めた腰はあいかわらずで、うつ伏せになっていれば負担が少ないので、ほとんどの時間スマホで遊んだり本を読んだりして過ごしたけど、こういうのって安静にしてればいいのかどかかが謎。軽くでも動かした方がいいんかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャガイモを植え付けた

3年連続して不作だったジャガイモだが、今年は連作障害の軽減剤を漉き込んで殺菌消毒をしてから植え付けてみた。連作障害かなと思ったのは、ジャガイモだけでなくトマトもここ数年出来が悪いかったから。一応、何年かかけてローテーションしているんで、続けて何年もってことはしていないんだけど、ナス科っていう共通項があるからなんとなく疑いたくなった。殺菌消毒は、ジャガイモがある時期から一斉に枯れてしまうというのが続いたので、土壌に何か病原菌が住み着いてしまったのかも。それなら殺菌が必要だね、という単純な連想の結果である。どちらも素人考えなので、効果があるのかどうかわからない。まあ、7月くらいになれば結果もわかる。これでダメだったら、あとはジャガイモの品種を変えるくらいか。あ、ちなみに、今年はキタアカリとメイクインを半々。去年も同じだったはず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いまさらタマネギ

昨年、タマネギの種を蒔いたのだが、植え付けに間に合わず、結局、苗を買ってきて植え付けた。蒔いた種はそのままほったらかしにしてあったのだが、昨日見たらみんな結構いい苗に育っている。このままにしておくのももったいないかと、急遽植え付けることにした。この地域ではタマネギは初冬に植え付けて、マルチをしてそのまま冬を越すのが一般的で、こんな時期に植え付けをすることはない。にもかかわらず植え付けしたのは、これをやるとどうなるか興味があったからだ。去年植え付けたタマネギはこの時季ではほとんど育ったように見えない。これからだんだん大きくなって、四月くらいから急激に成長してタマネギが肥大化する。だったら、今植え付けても案外なんとかなるんじゃないかという気がしたのだ。今年は少し畑が余り気味なので、こういう実験をするにはちょうどいい。育成が多少悪くたって、出荷するわけでもないから、気にせず食べちゃえばいいわけだし。さて、どうなりますことゆら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とりあえず寒起こし

もう節分ということで、遅まきながらということになってしまうが、畑の寒起こしをした。正直、土壌消毒とか害虫対策に対する効果がどれだけあるのかは実感できていない。それでも、土を掘り起こすことで、大量の雑草の根を排除できるから、除草にかける手間は減るだろうなあとは思っている。土日しか畑やれないと、除草にまで手が回らないことも多いから、それだけでもやる価値はあるんじゃないかと思う。
ま、ともかく。今年もこれで農作業再開。月末までにはジャガイモを植え付けできるようにしとかないといけないし。あ、そういやあ種芋買っておいた方がいいな。ホームセンターっで毎年売り始めるのが早くなってるような気がするんだよねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タマネギとエンドウの植え付け

気が付いたら12月になっていたので、あわててタマネギとエンドウを植え付けた。
タマネギの苗は買ってきたものをメインにして、足らない分は種から育てたものを使った。買った苗は、中生OPと品種不明の赤タマネギ。赤タマネギは初めてなので、どの程度できるか不安ではある。
エンドウはいつものスナップエンドウ。毎年作っているが、生育や作柄が年によってまちまちでまったく安定しない。よその畑もているとだいたい安定してよくできてるように思えるんだけど、何が違うんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧