ネギを植え付けた

台風が来てだうなるかと思ったが、なんとかネギの植え付けが終わった。天気予報などでもいわれていたとおり、台風が過ぎた後も天候が安定しなくて、降ったり止んだりの天気。畑に出ては大降りになって引っ込み、小雨になったら出てきて続きをやる、みたいなことをしていた。わりと雨の量は多かったように思うのだが、ネギの畝を作っていると少し掘っただけで乾いた土が出てくる。ずいぶんと雨がない時期が続いたとはいえ、ここまで水不足になっていたのかと驚く。
今年はネギの苗をうまく育てられなくて、三分の一だけ自前の苗を使って、残り三分の二は種苗店で購入してきた。いつも思うのだが、種苗店の苗はずいぶんと大きく育っていて、この時機までにあれだけ育つってことは、今年蒔いた種じゃないのかもしれないなあと。試しに今年蒔いたネギを来年の苗になるように育ててみるのもいいかもしれない・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャガイモを全部掘った

ジャガイモの残りを掘った。ほとんど枯れてしまって無残なものだが、多少はイモが出来ていた。ちゃんと採れる年とくらべると五分の一程度にしかならなかった。どうしたもんかね、これ。ジャガイモの跡はネギを植え付けるために畝を作らなきゃいけないのだが、暑すぎるので苦土石灰だけ混ぜ込んでおいて、後は後日ということで。ここまで暑いと、本気で熱中症を心配しなきゃいけなくなる。っていうか、今日もなりかけてたんじゃないかな。
スイカが採れ始めたが、プリンスメロンに続いてこちらも枯れてしまった。似たような作物だから、似たような病気に罹ったのかもしれない。こっちも、こっちでどうしたもんかなあ。来年からはもう少し農薬とか撒くことを考えたほうがいいのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プリンスメロンが枯れてしまった

なんだか今年は作物の調子が悪い。ジャガイモは前に書いたとおりの状況だし、トウモロコシも発芽、生育ともに悪く、どうも食べられそうになさそうな感じになっている。それに加えて、いつの間にかプリンスメロンが枯れてしまった。これもちょっと生育が悪かったものの、何個も実をつけてもう少しで食べられそうってとこまで来ていた。先週はどうってことない感じだったのに、今日見たら、枯れてしまっていた。地上部にはあまり悪そうなところは見られないから、根を食われたかどうかしたんだと思うものの、実際には何が原因かわからない。これまでプリンスメロンって失敗したことなかったのになあ。ついていないのか、何かやらかしてしまっているのか。むー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年もジャガイモはダメだった

一昨年、昨年に続いて、ジャガイモが育ち切る前に枯れてしまった。それ以前にくらべると、半分も育っていない。当然イモの出来も悪くて、微々たる収穫量でしかなかった。なんでかな~。別に変なことしてるつもりはないんだけど。場所は毎年ずらしているから、連作障害でもないし。土壌に悪い菌が住み着いちゃってるってことかなあ。どうしたもんだろうなあ、これ。以前、植え付け前にやる農薬だか土壌改良剤だかを見かけたことがあるんだけど、来年は忘れないように、その手のものを施しておくとかしたほうがいいのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タマネギの跡地には

タマネギを採った後には何を植えるかということだけど、これはあまり悩むことなく決まった。ひと畝はエンサイ、もうひと畝は長芋にした。
エンサイは何年か続けて作っていたが、去年はひとやすみ。単純に場所がなかったからだったが、夏場の野菜が採れにくくなる時季にこれがあるとやっぱり便利ってことに気が付いた。夏の間は勝手に伸びていくので栽培自体は楽なんだが、結構虫が付くので、そこをどうするかが考えどころ。すぐに食べるものだから、農薬は使えないし。今のところいい案がない。
長芋は半ば自生している状態なので、放っておいても採れないことはないが、掘るのが大仕事になり過ぎるので、長芋栽培用の筒を使って、植え付けておいた。種芋は去年採取しておいたものだが、あまり大きくないから、そんなに育たないかもしれないなあ。どうなるか不安だけど、とりあえが、秋のお楽しみということで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タマネギを収穫

梅雨も近くなってきたみたいだし、だいぶ葉も倒れてきたし。というこで、タマネギを収穫した。春先には、ちっとも成長していなくて心配だったが、今はすっかり大きく育っている。なくなってしまった苗や、小さいものもいくつか見かけるものの、大半はそこらへんのスーパーで売っているモノよりもずっと大きい。大玉の数でいけば、これまでにないような豊作である。夕食で丸焼きにして食べてみたが、さすが採りたてだけあって、旨い。タマネギはだいたいどうやっても旨いが、丸焼きは新玉に限るなあ。あと、問題はたくさん採れたタマネギをどうやって保存するかだな。吊るしておけるような場所もないし、がんばってガンガン食べるしかないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニンニクを収穫

ニンニクを収穫した。今年のニンニクは大きいものは少ないものの、出来が悪いものも少ないという、まあまあの出来だった。いいいい方をすれば、粒ぞろいってヤツ。これくらい出来れば、食うのには困らないし、来年のタネも十分残せる。
イチゴは終了。子株採り用に四本だけ残して、あとは始末。今年のイチゴは、ひさしぶりにたくさん食べることができた。大きさはバラバラで形もいまいちなのが多く、お店に並んでいるようなものにはならなかったが、毎朝のように食卓にイチゴが出てくるというのは、ちょっといい感じだった。
ニンニクとイチゴの跡地には、サツマイモの苗を植えた。紅あずま20本に、安納芋10本。30cm程度の切り苗が四ケ月もすれば大量のイモになるんだから、ありがたい。今年もぜひ頼む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブドウを消毒する

忘れて来年も同じこと考えるかもしれないのでメモ。
ブドウについていた虫はよくわからなかったけど、家にある消毒の中では害虫用の農薬はマラソン乳剤しかなかったので、これを噴霧しておいた。余った分はジャガイモにも使った。ジャガイモはもうニジュウヤホシテントウが発生していて、こちらのほうがブドウよりもヤバいかもしれない。どうもここ数年ニジュウヤホシテントウを見つけることが多いなあと思っていたら、ウリ科の植物の近くで栽培すると付きやすいとのこと。そんなこといったって、狭い畑だもんなあ。キュウリやスイカとか作ったらダメってのはちょっと難しい。いろいろWebを読んでいると殺虫効果がある農薬としてはスミチオン乳剤の方が効果的っぽいけど、手元にあるのの消費優先、とかいってるのが間違いかもしれない。効果がなかったら、来年はスミチオン乳剤を買って来よう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キュウリとゴーヤの棚づくりとブドウの間引き

ほぼ、タイトルですべて語ってるなあ。
去年に続いて、ゴーヤとキュウリを同じ棚でやろうとしている。去年は茂り過ぎた感があったから、今年は広めの棚を作ったら、当然のごとくネットの幅が足らなくなった。面倒なので、ビニールひもで無理やり拡張してしまった。どうせ伸びていけば勝手に支柱までツルを絡み付けるだろうから、きっと無問題。
ブドウの方は、花房の間引き。ひと枝にひとつずつ残すように、枝先から花房を落としていく。ついでにどんどん出てきているツルを切ったり、あちこちから出てくる芽を落としたり。これを二か月ぐらいは続けないといけないんだよなあ。なかなか面倒だが、風通しが悪いとうまく育たなかったり、害虫が付きやすいので仕方がない。今はまだいいけど、蚊が出てくるようになると辛いんだよなあ、これ。この作業中に小さいコガネムシかカメムシらしきものを発見したので、消毒したほうがいいのかなあと思案中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏野菜の植え付け

今年のゴールデンウィークもいつもどおり夏野菜の植え付けをしている。今日は、ナス、トマト、ピーマン、スイカ、メロンウリを植え付けた。いつも根の生育が悪いように思えたので、今年は硫酸加里を漉き込んでおいたが、結果はどう出るか。結果は夏まで待て、ということで。去年に続いて全面マルチ。こっちは効果がどうこうよりも、雑草対策の色合いが強い。これやっとかないと、草むしりが大変なんだよね~。
残るはキュウリとゴーヤ。あ、オクラもあったか。オクラは苗を買わずに種から育てても何とかなるので、毎年、直播で育てている。他は苗を買ってくる。基本、接木苗。自根苗はわりとダメになっちゃうことがあるんだよねえ。やり直しが気かないから、どうしても安全策を採ってしまう。
今日やった以外では、トウモロコシの種がまいてあるんだけど、なかなか芽が出ない。今年はダメかもしれんねえ。ブドウはついこの間、一回目の芽かきをしたんだけど、また芽が生えてきているし、残しておいた芽はおおきく育って花房が付いている。花房の間引きもやらないといけないんだけど、今日は時間切れ。この連休中に何とかしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧