エクリプスクロスに乗ってみた

なんだか評判のいいエクリプスクロスに試乗してみた。
試乗車の色が黒だったせいか、イメージカラーの赤にくらべるとあまりゴテゴテした感じがなくて、そこは好印象。サイズも小さく見える。特に全幅は1,805mmとなっているが、見た目も乗った感じもそんなにあるように思えない。インテリアはそんなに突飛なところはないが、そこかしこに今風の意匠がみられて、仕上げも悪くない。シートは硬めで、腰より上のおさまりがいい。このあたりは体格によって感じ方が違いそうだけど。
走り出しは、あ、やっぱりCVTだって感じなんだけど、いったんスピードが乗った後の追い越し加速はスムーズで、回転が上がってから加速、みたいなイヤな動きはあまり見られなかった。パワーはあり余ってはいないものの必要十分。ボディはしっかりしているように思う。あ、試乗車はFFだったので、4WDだと感じ方が違うかもしれない。
素人が短時間乗っただけの感想は、こんなところ。ディーゼルとか、PHEVとかが追加されるという噂もあるから、もっとパワーが欲しかったら、それを待つという手もあるけど、いつ出るのかなんてわからないしなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スライドドア

だいぶ母も高齢になってクルマに乗るのにも手間取るようになった。特に危ないのが、乗り降りにドアにぶら下がるような力の入れ方をすること。グラブレールにつかまりなさいといっても、聞きやしない。これはもう、ぶら下がれないようなドアのクルマにするしか。ってわけなんだけど、まさかガルウィングにするわけにもいかないし、スライドドアでいろいろ探してみた。サイズ感だと、フリードプラスあたりが一番いいなあと思うものの、いまひとつ買おうという気にさせるものがない。ルノーカングーもいいけれど、あっちはスライドドアが電動じゃないんだよなあ。年寄りに扱わせるには電動の方がいいし。ちなみに四輪ディスクブレーキ同士でくらべると、カングーのDCTモデルは2,599,000円。フリードはハイブリットじゃないとリアがディスクにならないので、HYBRID Bあたりが競合する。こいつの値段が、2,276,000円。どうせフリード買うならHonda SENSING付けたいし、とかいいだすと2,51,6000円。、結構近いんだよなあ。電動スライドドアだったら、カングー買っちゃうかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エクリプス クロスの評判がいいらしい

WebCGのにエクリプス クロスの試乗記が載っていて、それによるとこのクルマはあちこちからいい評判がでているらしい。デザインがあまり好みではないので、どうせ買う気にはなれないだろうと思っていたが、そういう話を聞くと、どうせデザインなんて乗ってりゃわからへんし、みたいに思えてくるから現金なものだ。とはいえ、最近、正規モデルになったルノー カジャーなんかと比べると、このデザイン好きになれないなあ。ちなみにカジャーとエクリプス クロスはほぼ同じサイズ感。カジャーはFFだけど最低地上高200mmあるので、ギャップが多い国内の林道を走るんだったら、175mmのエクリプス クロスよりもこっちのほうが安心かもしれない。買おうと思ったら、値段はちょっと高いし、ハイオクだし、みたいなところをねじ伏せなくちゃいけないけど。
あ、エクリプス クロスのこと、全然書いてないや。そっとはWebCGの記事を読んでもらうということで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Z900RS

webCGにZ900RSのインプレが載っていた。内容はいつものとおり、わりとどうでもいい感想でしかないが、ずいぶんとオートバイの世界から遠ざかってしまった身としては、たまにこういう記事を見かけるだけで、まだ何かつながっているように気になれる。そんな「昔、バイクに乗ってた」人間からすると、ZEPHYRでやったのをまた繰り返してんのか~、みたいにしか思わなかったんだけど、記事を読むとZEPHYRが出たのも80年代の話なのか。Z1/Z2が70年代の単車だから、Z1からZEPHYRより、ZEPHYRからZ900RSのほうが時代は隔たっているんだなあ。いまさらながら、びっくりだぜ。そういやあ、Z900RSっていう車名自体、カワサキのツッコミ待ちなんじゃないかと思わないでもないのだが、記事の中ではそんなことはひとことも触れられてない。Z2または750RSを指して、Z750RSだなんて書いてあるバイク店の広告見て、素直に信じてしまったとか、ないんかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SUVがいろいろ出てるなあ

ニューヨークショー 2018の記事をよく見かけるようになった。で、気が付くのはSUVの記事が多いなあってこと。CarWatchの見出しを眺めてみるだけで、フォレスター、RAV4、CX-3と並んでいる。ニューヨークショーそのものではないみたいだが、同じニューヨークではキャデラックXT4なんてのも発表されたりしている。このうち、新型モデルとなるフォレスター、RAV4、XT4はほぼ同じくらいのサイズで、アメリカの感覚だとコンパクトSUVってことになるんだろうけど、アメリカでもこのくらいのサイズ感が受けるようになったんだろうかと思ったりもした。この中でも特に気になったのが、XT4。キャデラックもこういうの作るんだなあ。「ラグジュアリーカー購入層に向けた」っていってるから、実際に買うことはないように思うけれど、最近のキャデラック見てると、意外と出来がよさそうに思えて怖い。RAV4もフォレスターも食われちゃったりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新型ポロのインプレ

新型ポロのインプレがwebCGやらCarWatchやらであがっている。
ポロっていえば、5ナンバーのコンパクトカーというイメージだったので、新型で3ナンバーになったことで、興味を失ってしまった向きもあるのではないかと思う。実のところ、KONKONもそういうところがある。3ナンバーでよければ、ゴルフ買ってるよ、とか。しかし、ゴルフはゴルフで巨大化しているから、コンパクトなのがいいと思えば、3ナンバーとはいえ、ポロなんだよなあ。
インプレの内容は似たりよったりで、ポイントは幅広く低くなったデザイン、広くなった室内、それほどパワーを感じない動力性能、といったあたり。あとは、走行中の安定感とかそんな感じ。まあ、ありきたりだよなあ。覚えていないけど、たぶん現行のゴルフが出た時も同じようなインプレだったんじゃないかと、容易に想像がつく。ゴルフもポロも積極的に、ここが好きだから欲しい、っていうモデルではなくなってきたっていうことなんだろうなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エクリプス クロスのインプレ

エクリプス クロスの公道インプレがCar Watchに載っていた。一読して受けた印象は、総じて良くできているものの、ここが推し、みたいなポイントはなさそうだな、といったところ。スタイリングについては好意的に思えるものの、ここは好き嫌いだ大きいからなあ。KONKONにしたって、あの「ダイナミックシールド」っての嫌いだし、キャラクターラインもあまりいいものと思えないし。クローズドコースの試乗では、操安性への評価が高かったけれど、公道ではそこまで差が出るようなことも少ないってことなんかね。プラス方向の評価で目立つのは、クーペSUVなのに乗降性が高いとか、居住性がいいとかということなんだけど、クーペSUVなのにあまりスタイリッシュじゃないように思えるので、そのあたりは差し引きゼロっていうか、消費者側がどう感じるか次第だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さようならスタッドレスタイヤ

ここ何年か冬はスタッドレスタイヤに替えていたんだけど、今日は夏用タイヤに戻してスタッドレスタイヤを処分した。交換するの面倒ってのもあるけど、あえて雪道を試したいとかじゃなければ、雪道を走ることはほとんどないからだ。こんなんだったらスタッドレスタイヤに替えるよりも、オールシーズンタイヤにしたほうがいい。夏用タイヤも古くなってきたので、次の冬になる前にオールシーズンタイヤに替えれば無問題。と思っていたら、エクストレイルに合うサイズのタイヤがない。目星をつけていたグッドイヤー ベクター フォーシーズンズはアウト。ピレリ スコーピオン ヴェルデ オールシーズンはサイズこそあるものの、取扱店がほとんどない。ピレリ スコーピオン ヴェルデ オールシーズンもアウト。ブリヂストンとかダンロップは、そもそもオールシーズンタイヤをラインナップしていない。うーむ。またタイヤサイズ難民か~。フェスティバやマーチの時もこれだったんだよな~。何かの呪いでも受けてるのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エクリプス クロス発売

『三菱、新型SUVの「エクリプス クロス」を発売(webCG)』。という記事が出ていた。
気になっていた最低地上高については170mmということで、あー、こんなもんか~、って感じ。RVRが195mmだからあきらかに後退やね。これだったら、RVRのエンジン載せ替えてくれる方がいいわ。しかし、1.5リットルの直噴ターボで300万円もしちゃうんだなあ。クルマって高くなったね。
ちなみにこの記事のひとつ後には『お得な価格設定が魅力の「ボルボV40 T3ナビエディション」発売(webCG)』っていう記事があって、それによると、ボルボV40 T3ナビエディションはナビやドライブレコーダーが付いて349万円だそうだ。こっちも、1.5リットルの直噴ターボ。FF同士で比べたら、エクリプスクロスよりもたぶん50万円くらいは高くなるんだろうけど、それくらいの差だったら十分競合するよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トゥインゴGT

ルノー・トゥインゴGTのインプレがWebCGに載っている。限定発売の時にも記事にしているから、webCGあるいはその読者にとってはわりと気にかかる存在なんだろう。
今回カタログモデルになるにあたって、大きく変わったのがEDC、普通にいうところのDCTモデルの追加。限定車は5MTだけだったから、これを待っていたというひとも多いだろう。だいたい、トゥインゴGTはタコメーターも付いてないくらいだから、カチャカチャ、シフトチェンジして楽しむクルマでもないような気もするし。で、このインプレではEDCはなかなかの高評価。それでもMTに未練を残すあたりがwebCGらしさだが、その挙句に、しょせんトゥインゴみたいな流れにもっていってしまうのはなんだかなあという感じだ。インプレはアレだけど、クルマとしては結構魅力的。後輪駆動車として考えれば、最安値クラスだから、何かの拍子にディーラにでも行こうものなら、買う気になってしまうかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧