« 次世代e-BOXERのAWDってどうなるんだろ | トップページ | 想像したものと違った牛革PCケース »

畑のメモ

ちょこちょこと畑をやっているのでメモを残しておく。
エンドウを始末した。今年は苗を多くいただいたので一本立ちで育ててみた。脇芽は全部取ってしまって、ただ支柱にそって上に伸ばしていくという仕立てである。上に伸びる力が強くなるのかと思ったがそういうこともなく逆に例年よりも低い位置で成長が止まったようだ。収穫量は本数が多い分ほどは増えなかったという感じ。手間は一本立ちのほうが楽かなあ。苗が多いときにはこれでいいように思った。エンドウがあった畝にはコールラビの残りを植え付けた。育苗箱生活が長すぎたのでうまく育たないかもしれないけれど。
トウモロコシは一度目の追肥を施した。この後は二週間に一度ぐらいの割合で追肥を投入する予定。
ニンニクは試しで一本採ってみて、そろそろ収穫時期だということを確認した。一本だけなので何ともいえないけれど、よくもなく悪くもなし。晴れた日が続きそうなら収穫しよう。
ジャガイモはいつものように葉が腐り始めてきた。いつもキタアカリから発症するので、今年は男爵とメークインだけにしたのだが、男爵のほうが先に発症した。Zボルドー銅水和剤を投入したが、例年どおりだとせいぜい進行を遅らせるぐらいになりそう。
キュウリは脇芽取り、スイカとプリンスメロンは親蔓の摘心を行った。

|

« 次世代e-BOXERのAWDってどうなるんだろ | トップページ | 想像したものと違った牛革PCケース »

農作業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 次世代e-BOXERのAWDってどうなるんだろ | トップページ | 想像したものと違った牛革PCケース »