« 富山にいって大町に帰る | トップページ | 立山黒部とその行きかえりの写真 »

道を誤りつつも帰着

まっすぐ家に帰るのも何なので、美ヶ原に寄ってから帰ろうとしたのだが、松本側から美ヶ原を越えて諏訪側に抜けることはできなかった。昔、白樺湖から美ヶ原を経由して松本に降りたおぼえがあったのだがおそらく勘違いだったのだろう。考えられるとしたら扉峠経由で松本に降りたぐらいしか思いつかないんだけど。まあ、その話はいいか。松本からは美ヶ原自然保護センターで通行止め。そこから先は徒歩で王ヶ頭に向かうことになるらしい。今日は回れ右しちゃったけど、そのうち時間をとって歩いてみたいルートではある。とはいえ途中で訪れた思い出の丘からの北アルプスの眺めはなかなかのもの。南は御岳から北は白馬まで、さらにその北の妙高山までが一望できる。思い出の丘からの景色を目的として松本から往復するだけでも十分価値がある。途中の道は狭かったり路面が荒れていたりでちょっと怖いけれど、ドライブ好きならたぶん問題ない。
その後は松本ICから高速に乗った。大きな渋滞もなく無事に帰着。天気に恵まれて楽しい旅行だった。

|

« 富山にいって大町に帰る | トップページ | 立山黒部とその行きかえりの写真 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 富山にいって大町に帰る | トップページ | 立山黒部とその行きかえりの写真 »