« ランクル250発売 | トップページ | 夏野菜を植え付けた »

魔王学院の不適合者 〜史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う〜

2020年7月期のアニメの感想。四本目は「魔王学院の不適合者 〜史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う〜」。
予備知識はなかったけれど、タイトルと出だしにいいところを持ってくるストーリ展開からなろう系なんだろうなあと感じた。実際になろう発の小説が原作なんだけど、これ第二期もあるのか。この第一期は最終回に向けて徐々に盛り下がっていったように感じたんだけど、第二期で盛り返すんかな。ちゃんと録画できていれば見るくらいの興味はあるけど。この作品のウィークポイントは最強の魔王がなんでもかんでも力づくで解決していくべきなのに、作劇上の要請からか危機に陥るような描写を入れなきゃいけないところ。強い者は強いままにふるまってもおもしろくなるような工夫があるといいんだけど、第一期の最終回を見てるとそういう方向にはいかなさそうなんだよな。

|

« ランクル250発売 | トップページ | 夏野菜を植え付けた »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

☆☆☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ランクル250発売 | トップページ | 夏野菜を植え付けた »