« 毎年試してみたいと思うだけのREON POCKET | トップページ | バルブ数の表記がおもしろい »

あえてエブリィワゴン

『スズキ・エブリイワゴンPZターボスペシャル ハイルーフ(4WD/CVT) 4ドアのジムニー』(webCG)。
記事タイトルにあるように、エブリィワゴンの4WDなら4ドアのジムニーのように使えるかも、っていうレビュー記事。現実的には最低地上高が150mmというところが足を引っ張る可能性が大きいが、腹をこするようなところでなければ悪路走破性も高そうだ。それよりもポイントは圧倒的な積載性。ジムニーを選びにくくしている最大の点は荷物があまり積めないことなんじゃないかと思っているので、エブリィワゴンは魅力的に見える。このクラスのホビー向けで荷室が広いクルマというとN-VANが思い付くけど、もしかするとN-VANよりも広いんじゃないかな。乗用車になっているからリアシートの居住性もよさそうだし。N-VANはポップな雰囲気が売りなのでそこを譲れないひとならともかく、それよりも実用性を重視するならあえてエブリィワゴンってのもありのような気がする。まあ、しかしさすがにジムニーとは比べるべきクルマではないかな。

|

« 毎年試してみたいと思うだけのREON POCKET | トップページ | バルブ数の表記がおもしろい »

オートバイとクルマ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

>エブリィワゴンの4WDなら4ドアのジムニーのように使えるかも、っていうレビュー記事。

当方も選択肢の一つ引退後に林道キャンプ用で考えてました。

ADASの装備と安全性を考えるとN-VANの方が当方視点では有力。


〉現実的には最低地上高が150mmというところが足を引っ張る可能性が大きいが

リフトアップなんてしなくてもタイヤを交換で対策
大径タイヤで計算上地上高24㎜UP。
NVANだとADASの誤作動がちょっと心配。

https://www.youtube.com/watch?v=UsLIK_M7Jz4&t=1s

車検も大丈夫らしい。

現実路線では以下がイケソウ
https://www.youtube.com/@EVERY-BADROAD

最終的にはLSDの有無が悪路走破性に効くので

ブレーキLSD(グリップコントロール)を装備したデリカミニは
そう言った需要を狙ってるんだと思います。

投稿: あさくら | 2024/04/30 10:09

あ、林道キャンプもするんだ。アウトドアの趣味多いですね。
大径タイヤってわりと平気なんですかね。素人考えだと操安性に影響しそうに思うんですが。
車検については通るところもあるぐらいに思っておいたほうがよさそうな気もします。

> ブレーキLSD(グリップコントロール)を装備したデリカミニは

このジャンルだとデリカミニがありますね。積載性は少し悪いですが快適そう。

ちょっと思い出したのが、スバル製だったころのディアスワゴン。
あれが今もあれば4ドア版ジムニーみたいなポジションなんじゃないでしょうか。

投稿: KONKON | 2024/04/30 23:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 毎年試してみたいと思うだけのREON POCKET | トップページ | バルブ数の表記がおもしろい »