« 松尾池は工事中 | トップページ | 魔王学院の不適合者 〜史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う〜 »

ランクル250発売

『トヨタ、原点回帰のランドクルーザー"250"シリーズを発売 価格520万円〜735万円』(Car Watch)。
ランドクルーザー250が発売された。プロトタイプ公開時の記事(Car Watch)では「仕向け地に合わせて5つのパワートレーンを設定」となっていたが、予定どおり国内導入はディーゼルエンジンの2.8リッター直噴ターボとガソリンエンジンの2.7リッターの二種類になったようだ。ディーゼルターボには8速ATが付く。この8速ATは国内初導入のような気がするが特に何も記されていない。フロントマスクは標準が横長の角目で、丸目は特別仕様車かオプションになるようだ。特別仕様車は限定8,000台でありその中の丸目の割合が明示されていないので、丸目目当ての注文が殺到しそう。標準車の価格は590万円〜785万円ということなので、ランクル300とあまり変わらない。排気量を気にせずディーゼルがいいっていうことならランクル250のほうが大幅に安くなる。ガソリン車買うならランクル300のベーシックグレードと値段があまり変わらないので外観の好みで選んでもいいんじゃないかという気がする。記事中の「ランドクルーザーの役割」というのを見ると、300が「象徴」、250が「生活実用」、70が「普遍」となっていて、300の高級豪華から70の剛健堅牢の間に250があるような説明になっているけれど、役割で価格は左右されないっていうことなのかな。それはそれで卓見かもしれない。

|

« 松尾池は工事中 | トップページ | 魔王学院の不適合者 〜史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う〜 »

オートバイとクルマ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

国内OEMの多角化と国内雇用生き残りの影響を感じています。
当方も従来と全く異なるジャンルの乗り物用に、全く異なるパートナーの組み合わせで国内OEM向けだが海外仕向けで企画が進んでおり、車両メーカーは海外向けの商品の方が企画が通りやすい状況だと思います。

従来の車のラインナップで国内販売では利益確保が難しい状況の一旦かと思います。

https://bestcarweb.jp/newcar/845019

国内ディーラーではお得意様以外は車種の確保が難しい状況のようです。

円安の今、海外向け需要旺盛の今国内販売はディーラーの維持以外は考えてないでしょうね。

国内向けにディーゼルを用意しただけでも良心的かと思います。ディーゼルを買えた人は売却時に査定で新車価格より得するかも。

>ディーゼルターボには8速AT
初ですね・・・話題になりませんね。
縦置きミッション LS460の4WDの頃の奴かな。

https://www.goo-net.com/catalog/LEXUS/LS/10070325/nenpi.html

>ランクル300のベーシックグレードと値段があまり変わらないので外観の好みで選んでもいいんじゃないかという気がする

同意です、プラットフォームも同じですし、違いはV6or直4と外観でしょうか。

300との違いで良いたとえがないのですが
ガンダムと陸戦型ガンダムが思い浮かびました。

投稿: あさくら | 2024/04/20 15:58

リンク先読みました。発売当日に売り切れとは。ファーストエディション以外の国内向け出荷量もたいしてないってことなんでしょうね。
どのランクルも買えただけでラッキーみたいな世界になってるんですね。

> ガンダムと陸戦型ガンダムが思い浮かびました。

陸戦型ガンダム知らないんですよ。MS08小隊見てなかったので。

投稿: KONKON | 2024/04/20 23:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 松尾池は工事中 | トップページ | 魔王学院の不適合者 〜史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う〜 »