« 艦これ 早春イベント後段開放 | トップページ | 富豪刑事 Balance:UNLIMITED »

社長、バトルの時間です!

2020年4月期のアニメの感想。十八本目は「社長、バトルの時間です!」。
社長って渋めかマッチょのおじさんかと思っていたらほとんど少年といっていいような優男だった。う~ん、なんでそんな風に思っていたんだろ。原作にあたるのはスマホのゲームらしいのだが稼働期間はほぼ一年。メディアミックスをやろうとしたんだけどコケちゃったってことなんだろう。アニメとしてはキャラのかわいさに振っている印象。キャラクター原案は吉崎観音だけどあんまりそれっぽさを感じなかった。ストーリはよくもなく悪くもなく。この手のお話しでギルドだったりするのが会社に置き換わったようなお話で、モンスターにあたるマジュー側も会社員のような振る舞いをするのがおもしろいところ。シナリオは五十嵐雄策で、おっ懐かしいと思ってしまったんだけど、別に執筆から遠ざかっているわけではなくKONKONが商業小説を読まなくなっただけである。社長と秘書のいちゃつきっぷりなんかはたしかに「乃木坂春香」っぽさがある。吉崎観音にしろ五十嵐雄策しろビッグネームといえるから、やっぱり力を入れていた企画なんだろう。続きがあれば見てみたいけれど、まあ無理かな。

|

« 艦これ 早春イベント後段開放 | トップページ | 富豪刑事 Balance:UNLIMITED »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

☆☆☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 艦これ 早春イベント後段開放 | トップページ | 富豪刑事 Balance:UNLIMITED »