« 22/7 | トップページ | 雪道をシエンタで走った »

映画大好きポンポさん

評判がいいらしいので一度は見ておいたほうがよさそうだと思っていた「映画大好きポンポさん」(公式サイト)がEテレで放送されていたので、録画しておいて視聴した。
ポンポさんはプロデューサー役で、お話しの軸になっているのは初めて映画監督に抜擢されたジーン。ジーンが出勤途中に偶然目にしたナタリーがヒロイン格なのかな。あ、いや。やっぱりヒロインはポンポさんだろうか。ともかくジーンがナタリーを見かけて映画のシーンみたいに切り取るのが印象的。一方ポンポさんはオーディションに受けにきたナタリーを見て啓示を受けたように新作映画『MEISTER』の脚本を書き上げ、その監督にジーンを指名するところから物語が動き出す。『MEISTER』の主演のマーティンやジーンの同級生で銀行員のアランとかの脇を固めるキャラもいい出来。しかし一番見せたかったのはジーンが映画の尺を詰めるためにシーンの取捨選択に悩むところなんだろうな。あれは似たような作業をしたことがあるひとなら共感せざるを得ない。このブログなんかはどうでもいいことが9割9分なんだけどね。

|

« 22/7 | トップページ | 雪道をシエンタで走った »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

☆☆☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 22/7 | トップページ | 雪道をシエンタで走った »