« 映画大好きポンポさん | トップページ | ソロストーブを使ってみる »

雪道をシエンタで走った

予報通りの積雪。KONKONのノートはサマータイヤなので、妹のシエンタを借りることになった。ちなみに基本的に雪の日は外出しない派。今回は家族の運転手をする必要があったのでやむなくといった話である。このシエンタは先代モデルのガソリンエンジン車。以前も乗ったことはあるが雪の日は初めて。スタッドレス履いているからどうってことないだろうと思っていたんだけど、いざ走らせてみるとCVTが発進時にはちょっと踏むだけで吹き上がるような設定になっているせいで気を付けないとスリップしてしまう。停止時はカックン気味のブレーキなので気を遣う。最新のシエンタはどうか知らないけれどひと世代前はこんな感じなんだなあ。発進時は出足をよくしたいための設定だと思うんだけど、ブレーキは何のためなんだろうね。シエンタのユーザー層だってあんなブレーキの利き方したらイヤだと思うんだけどなあ。

|

« 映画大好きポンポさん | トップページ | ソロストーブを使ってみる »

オートバイとクルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画大好きポンポさん | トップページ | ソロストーブを使ってみる »