« 両手で握るキーボードとは | トップページ | 22/7 »

あらためてキックスについて考える

車検の見積もりに行ったら、もう5年目だしということで乗り換えを勧められた。まったく乗り換える気はなかったのだが、話をしているうちに仮に乗り換えるとしたらキックスがいいんじゃないかということになった。軽く見積もりを出してもらいカタログをもらって帰ってきたのだが、やはり乗り換える気にならないのでしばらくはノートのままで行こうと思う。
ごく個人的な嗜好でいうと、もうe-POWERはわかったからいいやという部分が大きいんだけど、せっかくなのでキックスについて考えてみよう。キックスは新興国向けのモデルを日本に持ってきたというもので、ポジション的には最近出たWR-Vに近いものになる。WR-Vと異なるのは、パワートレインがガソリンではなくe-POWER専用であること。もともとはFWDしかなかったのだが、マイナーチェンジで4WDが追加された。当初からの問題は価格の高さ。e-POWER専用だからしかたがないところがあるとはいえ、ベーシックグレード同士の比較では、ノートよりも70万円高く、エクストレイルよりも50万円安いという価格感。ノートと比べるとプラットフォームが古いのになんでそんなに高いんだっていう気になるし、エクストレイルはかなり凝ったパワートレインだしクラスも違うからキックスと比べると安く感じてしまう。実際にはエクストレイルだって高いんだけどね。ここで価格が問題になるのは、キックスじゃなきゃっていう魅力を感じられないから。あらためて考えるととりたてて悪いところも思いつかないし、価格さえ何とかなればもう少し売れたんじゃないのかなあ。

|

« 両手で握るキーボードとは | トップページ | 22/7 »

オートバイとクルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 両手で握るキーボードとは | トップページ | 22/7 »