« 欲しいけど高すぎる | トップページ | プロボックスお前もか »

UXがマイナーチェンジ

『「レクサスUX」がマイナーチェンジ ハイブリッド車のシステム出力アップ』(webCG)。
LBXの登場によって存在感が薄くなってしまったUXがマイナーチェンジを受けた。発売以来5年くらい経つのでモデル末期といってもいいのだろうけど、まだ頑張らせるようだ。マイナーチェンジの目玉はハイブリッド車のシステム出力アップ。レクサスとトヨタのハイブリッドシステムは完全に同一ではないものの、カローラなどの新型ハイブリッドシステムと同様の改良を受けたように見える。システム出力199PSとなり、4WDモデルのリアモーター出力41PSに向上している。それでいて4WDのベースモデルが482万4000円となるので、LBXよりもお買い得感がある。LBXを求める顧客とは微妙に層が違いそうな気もするけれど、LBXに固執せずコンパクトなレクサスが欲しいというひとになら今度のUXはなかなかいいんじゃないかと思う。ただ、上級グレードとなるとクラウンスポーツと競合しかねない価格になる。そうすると性能的には完全に負けてしまう。なかなかこのあたりの立ち位置は難しいね。

|

« 欲しいけど高すぎる | トップページ | プロボックスお前もか »

オートバイとクルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 欲しいけど高すぎる | トップページ | プロボックスお前もか »