« 短距離通勤なら使えるか | トップページ | ちはやふる 3 »

新サクラ大戦

2020年4月期のアニメの感想。五本目は「新サクラ大戦」。
サクラ大戦は初代のゲームでハマった口だけど、まだ続編が作られてアニメもできるとはなあというのが素直な感想。もともとはシリーズ6作目にあたる新サクラ大戦っていうゲームがあって、そこでなんやかんやあって花組の組織が確固とした後の話になっているらしい。ゲームでプレイヤーキャラになるのは隊長なんだろうけど、アニメではほとんど不在であり乗機も登場しない。これじゃあ合体攻撃が出ないんじゃないかと思っていたら、最終話で天宮さくらとクラーラが合体していた。いや、そういう合体を期待していわけじゃないんですけど。どうしても気になったのがキャラクターデザイン。初代からやっているひとにならわかってもらえると思うけど、オリジナルの藤島キャラにくらべると魅力が薄い。これじゃない感というのもあるだろうから、新サクラ大戦からプレイし始めたひとにはどう映っているのか聞いてみたいところ。ただ、クラーラとレイラは出来がいい。アニメオリジナルキャラだからかな。調べてみたら、花組とは別のひとがキャラクターデザインしているらしい。

|

« 短距離通勤なら使えるか | トップページ | ちはやふる 3 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 短距離通勤なら使えるか | トップページ | ちはやふる 3 »