« PS5の水冷化パーツ | トップページ | サツマイモを掘る »

今度のベーシックグレード推しはインプレッサ

『スバル・インプレッサST(FF/CVT) これでいい これがいい』(webCG)。
少し前にマツダ3のベーシックグレードがあちこちで取り上げられていたが、今度はインプレッサでもベーシックグレード推しを始めたようだ。スバルっていうくくりでいうとAWDじゃないという点でベーシックグレード未満という気にさせられてしまうが、この記事では競合車としてカローラスポーツとマツダ3を並べることで、FFでもありかもと思わせるようになっている。しかしこの3車で比べるとインプレッサの優位性があまり感じられないという問題が。記事中にも「個人的に本革ステアリングは必須」なんてことが書いてあって、それいっちゃったらマツダ3の15Sのほうがずっとお値打ちになってしまう。たぶんマツダ3のほうが燃費もいいし。さらにいえば、ここで比較車種としては挙げられていないカローラツーリングには1.5リッターモデルがあってこれのベーシックグレードだと207万円だったりする。こうやって並べてみると、インプレッサを買う動機からシンメトリカルAWDを外すことは難しいのではないか。前の型にあった1.6リッターモデルが継続できていればなあ。

|

« PS5の水冷化パーツ | トップページ | サツマイモを掘る »

オートバイとクルマ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

>インプレッサの優位性があまり感じられない
おっしゃる通りです、ADAS(先進安全装備)が他社にも浸透してしまったので、積極的にスバルを選択する必要性が薄まりましたよね。

燃費が悪いのとコスト高になると、搭載性に難があるのは水平対向の宿命ですのでしょうがないですよね。

1.5lクラスは今後トヨタのOEMになりそう。

バカなネタ話ですが、ミッドシップにすれば水平対向のエンジン幅の制約が緩くなるので・・・スポーツカーなら燃費とコストの制約も緩いし。

コンセプトはライトウェイト2lミッドシップ

いちおうキットカーで実車化してます
https://www.factoryfive.com/818/818s/
https://www.youtube.com/watch?v=wEYhdYk6MfQ
2万ドル前後と結構安い。

真面目に今後を予測すると、SUV・・・横幅に余裕のある車体で、トラクションが求められる車らならメリットが出るので、今後さらにスポーツ性重視か、悪路対応路線になるのかもしれませんね。

会社のポリシーとして水平対向を止められないので、EV車両を増やすのも手かもしれません。

投稿: あさくら | 2023/10/08 20:46

こんなキットカーがあるんですね。アメリカの会社みたいですが、国内でナンバー採るのは難しそう。
スバルの今後ってことを考えると、水平対向エンジンが枷になりそうですね。水平対向エンジンを生かそうとするとおっしゃるようにSUVかスポーツカーなんでしょうけど。スバルのイメージからするとSUV一択になりそうな気がします。

投稿: KONKON | 2023/10/08 21:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PS5の水冷化パーツ | トップページ | サツマイモを掘る »