« なんて間の悪い | トップページ | Pioneer BDR-S13JBKに交換 »

MSI RX 6700 XT GAMING X 12Gに交換

光学ドライブが来たので、PCのふたを開けてグラフィックカードといっしょに交換した。今日のお題はグラボの方。モノはMSIのRX 6700 XT GAMING X 12G。今まで使っていたのは同じMSIのR9 270X Twin Frozr 4S OC。別にMSIファンというわけではないけれど、なぜか続いてしまった。たぶんモデル末期に安売りしがちなメーカーなんじゃないかと思う。R9 270Xは2015年の1月に買っているので実に8年半ぶりの交換になる。たぶんGPU型番的に同じクラスだと思うけれど、8年半でどこまで変わるのか。
ということで、交換する気になった原因の「BLUE PROTOCOL ベンチマーク」。R9 270Xが1928「動作困難」に対してRX6700XTは12586「極めて快適」だって。スコアが6倍強ってのは期待していたよりも大きな改善である。交換した甲斐はあったかな。せっかくなので他のベンチも試してみた。スコアはR9 270X、RX6700XTの順。「FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITIONベンチマーク」(1920x1080、標準画質)が、3239「普通」から15119「非常に快適」へ。「PHANTASY STAR ONLINE 2」(1920x1080、低画質)が1316から43375。「STREET FIGHTER 6 ベンチマークツール」(1920x1080、HIGHEST品質)が30/100「動作困難です」から100/100「快適にプレイできます」へ。と軒並みすごく速くなっている。こうなってくると気になるのがモニターの応答の遅さ。実際にゲームをやり込むようなことがあれば買い替えたくなるだろうなあ。今のところは気にしないようにしよう。

|

« なんて間の悪い | トップページ | Pioneer BDR-S13JBKに交換 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なんて間の悪い | トップページ | Pioneer BDR-S13JBKに交換 »