« 敢えて400 | トップページ | GRANBLUE FANTASY The Animation Season 2 »

可能性がありそうなのは

『三菱自動車、第54回定時株主総会 「三菱自動車らしいバッテリEVを提案していきたい」と加藤社長』(Car Watch)。
Car WatchってIRがらみの記事では三菱がよく載っているような気がするけど、気のせいかな。それともKONKONが気にしているから目に付くだけなのか。それはさておき気になるのは今後の国内市場のこと。記事の後ろの方で三菱が使用しているプラットフォームについて列挙した後に、『これらのプラットフォームを使って車種を大きく展開させていく計画でさまざまな開発を行なっていますので、そこからいくつかは日本でも出せないかと検討している』ということをいっているので、まったく何も出ないというわけではなさそうだ。ただ、文脈からするとメインは海外、特にアセアンで、そちら向けに開発しているクルマを国内にも振り分けるといったことになりそう。こうなるとやはりXFCコンセプトあたりが本命かねえ。最近ハイラックスをよく見かけるので国内のピックアップ市場も大きくなりつつあると判断すれば、トライトンもありかもしれない。ちょっと古くなってしまうけど、パジェロスポーツも出してくれれば結構売れるんじゃないかな。
このすぐ後でエボリューションについても言及していて、全然形になっていそうだけどエボリューション的なモデルを出そうという意思はあるみたい。期待して待つ。できればコンパクトなモデルがいいなあ。

|

« 敢えて400 | トップページ | GRANBLUE FANTASY The Animation Season 2 »

オートバイとクルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 敢えて400 | トップページ | GRANBLUE FANTASY The Animation Season 2 »