« ナカノヒトゲノム【実況中】 | トップページ | 可愛ければ変態でも好きになってくれますか? »

夏野菜の植え付け その2

先月、トマトとナスを植え付けて、今日は残りの夏野菜を植え付けた。具体的には、キュウリ、ゴーヤ、ピーマン、スイカ、メロン、トウガンである。トマトとナスをやったときには、残り半分と思ったものだったが、本数ベースで三分の二は残っていた。キュウリは「かっぱめし」という今まで見たことのないも品種が売っていたので試しに買ってみた。キュウリはいつも梅雨明けぐらいに終わってしまうので、もう一ヶ月くらい採れるのがいいのになあと思っているのだが、なかなかそういう品種には出会えない。メロンは買った店の扱いが少なくて「夏メロン」という名前の正体不明の苗を買った。写真を見る限りではプリンスメロンのように見えるんだけどどうなんだろう。成ればわかるか。ピーマンは自根の苗を買ってみた。いつもは接木苗でこれまでのところ大きく失敗したことはないのだけれど、ちょっとチャレンジしてみたくなった。ほかはいつもどおりってとこかな。
他の作物の様子。トウモロコシの芽が出揃った。出ていないところには間引き対象の苗を移植しておいた。ジャガイモはキタアカリにいつもの病気が出た。葉に黒い斑点が出て下の方から枯れてきている。放っておくと十勝こがねに伝染りそうなのでダメ元で銅水和剤を撒いておいた。去年ジャガイモの調子が良かったのは、キタアカリを植えなかったからなのかもしれない。

|

« ナカノヒトゲノム【実況中】 | トップページ | 可愛ければ変態でも好きになってくれますか? »

農作業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナカノヒトゲノム【実況中】 | トップページ | 可愛ければ変態でも好きになってくれますか? »