« まちカドまぞく | トップページ | Windows10のサポート終了 »

マツダ2の未来って

『マツダ2 15 BD(FF/6AT) 未来へのかけ橋』(webCG)。
マイナーチェンジで顔つきが変わったマツダ2のレビュー。試乗車はBDのAT車だからたぶん売れ線になるであろうグレードだ。今回のフェイスリフトについて、EV化のを見据えてグリルレスの様子見をしているんじゃないかという筆者の見解が書かれている。そもそもマツダはこのクラスを継続して生産するつもりがあるんだろうかと心配していたので、この見解が当たっているのなら後継車種もあるってことなのかな。そのすぐ後に「これは“若い世代”へ向けた提案らしい」とさらっと書いてあるので、やっぱり根拠はないんだろうなあ。次期マツダ2がどうなるのかはおいておいて、このマイナーチェンジである。最初に思ったのが、このクラスで6速ATってのは大きなセールスポイントのように思うけれど、ターゲットとしている若い世代にはどうなんだろう。最初っからCVTしか知らなければ、ATのほうが違和感を感じるんじゃないのかという気がする。となると何が売りになるんだろう。やっぱり価格かな。この記事のモデルはオプションの安全装備込みで194万6820円となっている。競合しそうなヤリスのガソリンモデルは別記事を見ると254万2000円。厳密に装備を揃えればもっと差が縮まるんだろうけど、それでもお値打ち感はある。

|

« まちカドまぞく | トップページ | Windows10のサポート終了 »

オートバイとクルマ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

>マツダはこのクラスを継続して生産するつもりがあるんだろうか

国内用もモデルチェンジするならタイ製になると言うのはどうでしょう?。

国外はタイとメキシコで共にデミオ時代から生産しているようで、ハッチバックの他セダンボディも作ってます。
https://www.mazda.mx/vehiculos/mazda-2-sedan
セダンが意外と先代アクセラみたいでかっこよくないですか?。

CX3のラインを国内からタイに移管したので小型車プラットフォームは辞めて以下に集約したいように見えます。

①FF横置き ミドル
②FR縦置き ラージ
③FR縦置き ロードスター専用!

台数の少ない③が残っているのは愛ですね。

>ターゲットとしている若い世代にはどうなんだろう
会社の若い子に聞くと全然トランスミッションは意識してませんねCVTとATを区別してないかも。


ヤリスハイブリッドも安いのは¥2,013,000
レーダークルーズとレーンキープ付き
https://toyota.jp/yaris/grade/

装備を考えると、他社にとってはエグイ価格設定。

ADASをつけるとデミオと約30万差。

マツダファンですけど、ヤリスハイブリッドの方が魅力的に映ります。

投稿: あさくら | 2023/05/25 21:44

セダンはかっこいいですね。取ってつけた感がないからもともとセダンありきで設計してあるんでしょうね。

> 会社の若い子に聞くと全然トランスミッションは意識してませんねCVTとATを区別してないかも。

あさくらさんの会社でそうだと、さらに一般的にレベルのひとにとっては本当にどうでもいいことなんでしょうね。

ヤリスハイブリッドはお値打ちですよね。燃費もすごくいいみたいですし。

投稿: KONKON | 2023/05/26 22:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まちカドまぞく | トップページ | Windows10のサポート終了 »