« 罰当たりな話 | トップページ | ちょっとバタバタしてて疲れた »

国内でもこういうの欲しいな

『スバルが悪路走破性能や積載性を高めた「クロストレック ウィルダネス」を発表』(webCG)。
タイトルだけみると、おおっ、となるけどこれは米国の話。別にスバルに限ったことではないけど、なんでこれを国内で売ってくれないのかなあというモデルが多々ある。スバルのウィルダネスっていうモデルもそのひとつで、クロストレックだけではなく、アウトバックやフォレスターにも存在するモデルである。今回発表された、クロストレック ウィルダネスはおそらく素の2.5リッターボクサーエンジンのモデルをベースにしてアウトドアに特化させたもの。最低地上高が0.6インチ(約15mm)アップのの9.3インチ(約236mm)ということだから、なかなか本格的である。ちなみに国内モデルのクロストレックは米国向けの標準モデルより10mm低い200mmである。なにもそんなとこまでスペックダウンしなくても、といった数値だ。もっとも、国産のSUVでは200mmてせも頑張っているほうではあるけれど。スタイリングはフェンダーモールが巨大化してクルマの全周を取り巻いているようになっていて、かなりワイルドにイメージになっている。これいいなあ。気になったのが「空冷式オイルクーラーの追加により、標準モデルの約2倍に引き上げられたけん引能力」ってとこ。米国ってそんなに牽引能力を重視しているのかということと、オイルクーラーだけでそんなに変わるもんなのかというところが謎。価格は素の2.5リッターボクサーエンジンの上位モデルが$29,495に対して、ウィルダネスは $31,995。2,500ドル差か。悩むところだけど目をつぶって買っちゃいそう。

|

« 罰当たりな話 | トップページ | ちょっとバタバタしてて疲れた »

オートバイとクルマ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

これは良いですね、標準でヨコハマのジオランダー装着なので、かなり本格派。

北米では普通にダートが日常にある事がうかがえますね。

商品構成として本格クロカンまで行かなくとも、タイヤとサスの再設定で、日常と程々のダートをケアするならこう言うアプローチもあるのかと感心します。

https://www.youtube.com/watch?v=HkybBbXjWnU

公式の動画を見る限り、程々では無いダートを想定している様に当方には見えますが・・・。

>米国ってそんなに牽引能力を重視しているのかということと、オイルクーラーだけでそんなに変わるもんなのかというところが謎

動画でもトレーラー牽引してます・・・日本でもトレーラー側にナンバーいらなきゃ、トレーラーの方がハイエースより快適で使いがって良いと思います、モトクロッサーとか臭いですからね。

オイルクーラーはミッションではないかと思います。
おそらくオイルが高温になると急速にオイル寿命が縮むのでCVTの圧着力に温度によるリミッターを設けてるのでは無いかと思います。

https://gulf-japan.com/faq/?p=176

投稿: あさくら | 2023/04/07 20:29

法制の差で米国ではトレーラーの利便性が高くなっているということですか。サンダーバード2号みたいな使い勝手を想像すればいいのかな。
オイルクーラーはCVTのほうですか。それでけん引能力が2倍っていうのはかなり効くんですね。

投稿: KONKON | 2023/04/07 23:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 罰当たりな話 | トップページ | ちょっとバタバタしてて疲れた »