« エリミネーターは400ccで復活か | トップページ | 70ランクル再再販の噂 »

カムリの国内販売が終わる

新聞各社が報じているところによると、カムリが国内販売を終了するそうだ。カムリ自体は継続するが、海外専用モデルになるらしい。サイズが大きいから国内ではそんなに売れないだろうなあと見ていたが、2021年度の販売台数は計8,933台ということだ。トヨタ以外だったら十分売れているうちに入ると思うんだけどなあ。統計データ探してみたら、この数値は2021年度の登録車中43位で、42位クロスビー、44位にはエクリプスクロスの間っていうポジションだ。確かに売れていないけど、全然見ないっていうほどでもない。現行カムリは大柄で格好いいので走っていれば目に付きやすいってこともあるかもしれないけど。ともあれ、マークXもなくなったし、カムリもなくなるということであれば、このクラスのトヨタのセダンは姿を消すことになる。昔はハイソカーとかいって売れまくっていたのにねえ。残るはクラウンだけど、まだセダンは発売されていないし、発売されたとしても価格面からは乗り換え先にはなりにくいんじゃないかな。他社だとスカイラインかマツダ6ぐらい。スカイラインは高価なので、トヨタユーザだったらレクサスのほうに流れるような気がする。マツダ6はお値打ちだけど、トヨタからマツダに乗り換えるのをよしとするひとがどのくらいいるかな。

|

« エリミネーターは400ccで復活か | トップページ | 70ランクル再再販の噂 »

オートバイとクルマ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは

>トヨタユーザだったらレクサスのほうに流れるような気がする。

ESがありますもんね。

なんとなくCクラスと3シリーズで国内のセダン需要を満たしてしまっているのではないかと思う。

レクサスはSUVが強く、セダンってあまり見ないんだよね。

人口ピラミッド2022
https://www.populationpyramid.net/ja/%E6%97%A5%E6%9C%AC/2022/

セダン主要顧客の団塊の世代が74〜76歳・・・。

高級車から終の車にシフトする時代になったかも、終の車と言ったらジムニーでしょう(冗談で言ってます・・・半分)。

象徴としてのクラウンも中国マーケットを意識しているはずだし、国内は軽視は加速するだろうね。

国内マーケット冬の時代から厳寒期に進むので、ミニバンすら衰退し、国内専用車はなくなり、ヤリスみたいに世界戦略車がラインナップされるかもしれませんよ・・・マツダは既にそうなってるか。

投稿: あさくら | 2023/03/24 18:13

昔からセダンばかり乗っていたから次もセダンでっていう年代がもう免許を返納しているんじゃないですかね。うちのまわりも少し前まではカローラとかシルフィを見かけたんですが、今は見なくなりました。
そういう層ではなく、あえてセダンを選ぶひとは趣味性やステータスを考えて車を選びそうだから、Cクラスや3シリーズになるのかなあ。
終のクルマがジムニーってのは、わりと本気で考えています。あれに乗るのがしんどくなったら免許返納したほうがいいだろうなあっていうベンチマーク的な意味も込めて。

投稿: KONKON | 2023/03/24 21:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エリミネーターは400ccで復活か | トップページ | 70ランクル再再販の噂 »