« 艦これ 今イベントは全六海域の大規模作戦 | トップページ | イチゴにマルチを掛ける »

ダンベル何キロ持てる?

2019年7月期のアニメの感想。三本目は「ダンベル何キロ持てる?」。
これもKindleの無料マンガのところにあったものを読んでおもしろかったので、期待していたもの。細かい話は忘れてしまったが、アニメを見始めたら、あー、こんな感じこんな感じ、ってすっと入っていけた。作中に筋トレの紹介が入っているんだけど、毎回ちょっとエロめの女性キャラの肢体でどの筋肉に効いてるかみたいな解説を入れてくれる。おもしろくて役に立つというのはこういうものだといういいお手本だ。全体を通してのストーリはあってないようなものだなあと思っていたけど、最終話のひびきの朱美の会話を聞いて、振り返ればいろいろあったねえと思わされちゃうくらいのよいお話だった、のかもしれん。特筆すべきはオープニングとエンデイングの出来のよさ。エロゲの衰退とともにいい電波ソングが生まれなくなってしまったけれど、これはひさびさによい電波。たぶん電波ソングを作ろうとしたわけではなくて、作品のカラーを押し出した歌を作ったらこうなっちゃったって、いうことなんだろうなあ。

|

« 艦これ 今イベントは全六海域の大規模作戦 | トップページ | イチゴにマルチを掛ける »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

☆☆☆☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 艦これ 今イベントは全六海域の大規模作戦 | トップページ | イチゴにマルチを掛ける »