« カムリの国内販売が終わる | トップページ | 艦これ 早春&春イベント2023 その3 E2-1 甲クリア »

70ランクル再再販の噂

『再々販のうわさが絶えない「トヨタ・ランドクルーザー“70”シリーズ」 その仕様について分かっていること』(webCG)。
噂レベルの再再販について、仕様がわかるっていうのも変な話だが、これはタイトルの付け方が悪い。内容は、再再販されるならベースは右ハンドルのオーストラリア仕様だろうから、その仕様を見てみようっていうもの。それによると、パワーユニットは4.5リッターV8ディーゼルターボの「1VD-FTV」エンジン。ただし、日本の排ガス規制にひっかかるから、これを排ガス規制に適合させるかほかのガソリンエンジンを持ってくるかはわからないということだ。安価な70とはいえランクルは大きすぎて購入対象にはならないから、やじ馬的な見方しかできないけれど、4.5リッターV8ディーゼルターボを持ってきてほしいかな。マニュアルミッションと大排気量ディーゼルの組み合わせがどんなものか気になる。ディーゼルとはいえ最近のターボだから本当の出だしのところのトルクは薄いのか、4.5リッターもあればそんなことはないのか。記事についている写真からイメージする使用シーンを考えたら本当に下から使えないと厳しいんじゃないかと思うけれど、どうなんだろ。あと気にかかるのは供給能力だな。普通に売っているクルマでさえ納期が大きくなっているのに、そこにこういう限定車的なものを出す余裕があるのか。こういう噂が盛んになっているっていうことは、そろそろ半導体不足なんかも解消に向かうっていう目処が付き始めているのかもしれないな。

|

« カムリの国内販売が終わる | トップページ | 艦これ 早春&春イベント2023 その3 E2-1 甲クリア »

オートバイとクルマ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

再販は噂されているがホントに需要があるのか?。と最初は驚いていたのですが。

カーセンサーで相場を見てみると

https://www.carsensor.net/usedcar/freeword/%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%BC70/index.html?SORT=3

先回再販されたモデルの新車価格360万と同等価格を付けており、本格クロカンのニッチマーケットが存在している事に驚きを隠せません。再販車はMTしかないに・・・。
古いATモデルは500万・・・。

てっきり、林道に行かなきゃならない業者用の車だと思ってました。

>そろそろ半導体不足なんかも解消に向かうっ>ていう目処が付き始めているのかもしれない>な。

HMI系の微細プロセス以外ならそろそろ行けそう、な感じはあります。製造はいいのですが、ハ港の流通の問題もありますね。

少し前まで上海経由で送ると1か月ぐらいかかってました。

半導体は前工程、後工程であちこち行ったり来たりするので。

投稿: あさくら | 2023/03/26 08:22

本当だ。これは買っても損はしないですね。
走行距離を見ると業務で使っている感じではなさそうなのが多いです。

半導体は製造だけじゃなく海運もネックなんですね。
フェリー旅行をたまにするので優待目的で商船三井の株でも買おうかとずっと思っているのですが、このところ加熱している感じがあって怖いんですよ。まだ落ち着きそうもないですね。

投稿: KONKON | 2023/03/26 15:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カムリの国内販売が終わる | トップページ | 艦これ 早春&春イベント2023 その3 E2-1 甲クリア »