« IME選び | トップページ | レンタルバイクっていう手もあるか »

賢者の孫

2019年4月期のアニメの感想。十八本目は「賢者の孫」。
原作はWebで途中まで読んで投げ出してしまった。Web小説って最初だけおもしろくてあとは惰性みたいになるのが多いんだけど、これもそんな感じだった。ひさしぶりに小説家になろうを覗いたら、いったん完結しているようだ。読み残しは五十話ぐらいだから、読んでみてもいいかな。
アニメ化されたのは前半のあたりかなあと思っていたんだけど、もっと前、先頭から六分の一ぐらいのところまでだな。このあたりは楽しく読んでいたのでわりとどんな話だったか記憶している。アニメは原作準拠でやっているみたい。なろう作品のアニメ化としては作りは丁寧な方で、見ていてひっかかるようなところはない。ただ1クールだと、アルティメットマジシャンズの面々のキャラを立てられてないっていう感じはあるなあ。でも、原作のよさをスポイルしているわけではないからアニメ化成功といってもいいんじゃないか。

|

« IME選び | トップページ | レンタルバイクっていう手もあるか »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

☆☆☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« IME選び | トップページ | レンタルバイクっていう手もあるか »