« 異世界かるてっと | トップページ | 世話やきキツネの仙狐さん »

ストライクウィッチーズ 501部隊発進しますっ!

2019年4月期のアニメの感想。十六本目は「ストライクウィッチーズ 501部隊発進しますっ!」。
ストライクウィッチーズもいろいろあってよくわからなくなっているが、501部隊っていうと最初のヤツだな。なんだかんだいってあれが一番印象に残っている。とはいえ、最後のアニメ化ってだいぶ前だよなあ。なんで今頃スピンオフやってんだろうと思ったけど、よくよく考えてみればもう3年前の放映だった。録り貯めているのを消化していると、世間の感覚からどんどんずれていくなあ。それはそれとして、このアニメの内容はというとネウロイが全然来ない平和な日常といった話になっている。おもしろいかといわれると微妙なんだけど、小っちゃいキャラが毎回バカなことやっているなあと眺めている分にはそんなに悪くない。他の作品なら「キャラが好きならいいんじゃない」みたいな書き方をするところだけど、ストライクウィチーズの場合はキャラの魅力の大きな部分が島田フミカネキャラだから、ってとこに負っているからなあ。こうやってちびキャラみたいになっちゃうと、島田フミカネキャラとはいいづらくなっちゃうんだよね。びっくりしたのが、これの劇場版があるっていうこと。どんな映画だったんだろう。二本立ての片割れとかだったらわかるんだけど。

|

« 異世界かるてっと | トップページ | 世話やきキツネの仙狐さん »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 異世界かるてっと | トップページ | 世話やきキツネの仙狐さん »