« 艦これ 十二月作戦の報酬は | トップページ | ストライクウィッチーズ 501部隊発進しますっ! »

異世界かるてっと

2019年4月期のアニメの感想。十五本目は「異世界かるてっと」。
「幼女戦記」、「オーバーロード」、「この素晴らしい世界に祝福を!」、「Re:ゼロから始める異世界生活」のキャラクターがさらなる異世界転移をしていっしょに学園生活をするクロスオーバーアニメ。安易だなあと思わないでもないけど、企画を通すのはきっと大変だったんだろうな。キャラはちびキャラ化されていてコミカルな内容ではあるけれど、ちびキャラが動き回るのが楽しいわけでもなく元の作品を知っていると面白いといったコミカルさなので、ちょいと敷居が高いといえる。世の中そうそう異世界モノのアニメ見ている人間ばかりではないからね。もっとも、この作品のタイトルとキービジュアルを見れば、対象の客層以外はあまり寄ってこないだろうけど。気になったのは各作品のサブキャラ同士のからみがあまり多くなかったということ。最終話では二期が決定していることが明かされたので、二期ではそのあたりもいろいろやってくれるとうれしい。

|

« 艦これ 十二月作戦の報酬は | トップページ | ストライクウィッチーズ 501部隊発進しますっ! »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

☆☆☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 艦これ 十二月作戦の報酬は | トップページ | ストライクウィッチーズ 501部隊発進しますっ! »