« 元気です | トップページ | 艦これ 節分任務は明日まで »

機械式4WDも悪くなさそう

『ホンダZR-V e:HEV Z(4WD) 頼れるホンダイズム』(Car Watch)。
最近のハイブリッド車の4WDはリアモータを大きくして積極的に駆動力を制御していくというのが一般的になりつつあるけど、ホンダは早くからハイブリッドを手掛けているというのにそういう方向にいっておらず、プロペラシャフトを使った4WDになっている。プロペラシャフトを使うことでモーター式の4WDとどんな違いが出るのか気になっていた。この記事では「物理的にエンジンとつながる構造のほうが結果的にコンパクトで性能を継続的に維持できる」といったことが書かれていて、どちらかというとポジティブに捉えているようだ。実際に写真のような大雪の中を走らせているので、信用してもいいのかもしれない。もうひとつ気になっていたのが、ホンダの4WDの評判があまりよくなかったこと。これまであまり調べたこともなく、そういうもんかと思っていたのだけれど、記事中に2011年に「デュアルポンプ式4WD」から「リアルタイムAWD」ってことが書いてある。「デュアルポンプ式4WD」ってなんだろうと思ったんだけど、これってパートタイム4WDのリア駆動をポンプを使って制御するような簡易型フルタイム4WDなんだね。もしかして、ホンダの4WDが評判悪かったのってこれのせいなのか。

|

« 元気です | トップページ | 艦これ 節分任務は明日まで »

オートバイとクルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 元気です | トップページ | 艦これ 節分任務は明日まで »