« KONKONさんの複視生活その7 | トップページ | ひとり用食洗器 »

もうちょっとがんばれ

『ホンダ・フィットe:HEVクロスター(4WD) あなたのステキな日常に』(webCG)。
マイナーチェンジしたフィットのe:HEVクロスター4WDの試乗記事。フィットで一番気になっているのはこのグレードなので、どんな仕上がりになっているか興味を持って読んだ。初めて知ったのが、サスペンションは他の4WD車と共通だってこと。最低地上高が5mm増えているのはタイヤの差だって。この手のSUV風バリエーションモデルはノートのAUTECHクロスオーバーがある。記事中では、CH-RやCX-30を引き合いに出しているけれど、比べるならノートだろう。ノートAUTECHクロスオーバーは専用サスペンションで25mmアップになっている。もっとも、その結果としての最低地上高はフィットクロスター4WDが155mm、ノートAUTECHクロスオーバーが150mmとわずかにフィットの方が大きい。もし、フィッとが専用サス入れて最低地上高が180mmとかになっていたらすごいアドバンテージなのになあと残念に思う。社外品のスプリング入れて車高上げるっていう手もあるけれど、記事を読む限りそのままで乗り心地がいいみたいなのでそこを壊していまうのは避けたいところ。以前、何かのショーでメーカーカスタマイズ車が出ていたから、ああいうのを期待したいんだけどなあ。

|

« KONKONさんの複視生活その7 | トップページ | ひとり用食洗器 »

オートバイとクルマ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
現在国内でAセグの椅子取りマーケットは席が無いので、T社で占められている状態ですね。ハイブリッド強し・・・このまま行くと他社AセグはSUV以外は無くなりそう。

フィットe:HEVクロスター
登山道/林道/河川敷までのラストワンマイルに使えそうなSUVですね。タイヤ外形が大きなのが良いです。

デミオに乗りはじめて、タイヤの外形が大きなメリットを感じています。
HEVクロスターと同じ、185/60R16です。

ライントレースとグリップが思いのほか良いです。
出だしと、クイック感には悪影響だと思います。
燃費はタイヤの回転が減って変形ロスが減るので僅かに良いはず。回転数が減るのでタイヤの減りも思いのほか少ない・・・

というわけで、街乗り用途以外ならタイヤによる車高上げ賛成派です。


馬鹿な車高上げ方法
https://www.youtube.com/watch?v=KhnV_NPSTts

ADASがあるので、センサー誤作動するかもしれないので ほどほどに。
デミオで小径化の実験したら195/55R15まではインチダウンできたよ。

投稿: あさくら | 2023/01/18 21:37

フィットクロスターみたいななんちゃってSUVはそれほど走破性は求めないにしても最低地上高だけは確保してほしい派です。林道をゆっくり通り抜けるにしても、腹をこするのは嫌なので。となると、タイヤだけだと足らないなあといったところ。
動画のタイヤ交換はすごいですね。やろうとはとても思えませんが、出来上がりはなかなか様になっていると思いました。

投稿: KONKON | 2023/01/18 22:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« KONKONさんの複視生活その7 | トップページ | ひとり用食洗器 »