« 「艦これ」いつかあの海でEpisode-VI 暗雲 | トップページ | 豊田章男氏が社長退任 »

なんでここに先生が!?

2019年4月期のアニメの感想。十三本目は「なんでここに先生が!?」。
15分枠。原作を少し読んだことがあるので、きわどいシーンだらけなのは知っていた。こんなのちゃんとアニメにできるんだろうかと危惧しながら見始めた。心配していたとおり伏せ表現だらけ。しかし何が何だかになることもなく、わりと普通のラブコメとして話が進んでいく。15分枠でさらにエロに尺を取られているので内容は薄いとしかいいようがないが、一応ラブコメとしてちゃんと見られるように作ってあったんだなあと感心した。タイトルどおりヒロインが全員先生で、それぞれに別の生徒がカップリングされる形になっている。これって考えてみればエロなしのハーレム作品よりもよっぽど健全じゃないのかと一瞬思いかけたが、高二の生徒だったら17歳だからアウトなんだよなあ。法律を守ることが健全かどうかはさておき。

|

« 「艦これ」いつかあの海でEpisode-VI 暗雲 | トップページ | 豊田章男氏が社長退任 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「艦これ」いつかあの海でEpisode-VI 暗雲 | トップページ | 豊田章男氏が社長退任 »