« XC40リチャージはお値打ちじゃなかった | トップページ | 「艦これ」いつかあの海でEpisode-V 二水戦 »

令和のカリーナEDか

『新型プリウス プロトタイプ』(Car Watch)。
なにやら迷走している感があった4代目プリウスだが、5代目は最初から4ドアクーペ的なものを目指しているようだ。好き嫌いはあるとは思うけれど、かなりスタイリッシュに振ったなあと思う。こういうタイプのクルマって過去の日本車にはあったんだけど最近ではすっかり見なくなった。そう、スペシャリティカーってヤツである。あれは基本2ドアだったけど、時代が下ると4ドアの派生車を生み出した。スペシャリティカーと呼ばれたことはなく当時流行っていたハイソカーの廉価版みたいに思われていたけど、カリーナEDがそれである。新しいプリウスを見ていると最後のカリーナEDを思い出す。あれもこんなラウンドしたフロントデザインが特徴的だった。
このレビュー記事はプリウスを富士スピードウェイで走らせている。トヨタだから別に不思議ではないけれど、プリウスがこういうところを走らせても楽しいというクルマに仕上がっている自信があるということなんだろう。このプリウスは新しい2リッターハイブリッドになってパワーも上がっているが、そのことよりも操縦性のよさばかりをほめているのが感慨深い。最初の頃のプリウスって操縦性は論外レベルの評価だったもんなあ。

|

« XC40リチャージはお値打ちじゃなかった | トップページ | 「艦これ」いつかあの海でEpisode-V 二水戦 »

オートバイとクルマ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
>カリーナEDか
ありましたね、そんな車、当方地域ではローカルルールでFFマーク2とかセリカ4ドアと呼ばれてましたよ。

確かに今度のねらいどころはかつてのスペシャリティカーっぽいのは納得です。子供が巣立ったアラフィフあたりなら、結構ミートしそうです。

>フロントデザイン
https://kuruma-news.jp/photo/583426#photo80
フェラーリと似てると言われてます。
当方はこれは頂けないと思いました。
シエンタに続き、デザインが欧州スタジオなのでしょうか?。

投稿: あさくら | 2022/12/23 20:23

あ、ホントだ。似てますね。
下の記事では「デザイン統括部長 サイモン・ハンフリーズ氏」のプレゼンが載ってます。デザイン統括部っていうとトヨタ本社(国内)の組織かも。トヨタの組織って全然知らないんですが。

https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1456242.html

投稿: KONKON | 2022/12/23 22:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« XC40リチャージはお値打ちじゃなかった | トップページ | 「艦これ」いつかあの海でEpisode-V 二水戦 »