« どろろ | トップページ | HTCなんて懐かしいね »

いい顔つきになった

『ホンダ・フィットe:HEV RS(FF)/フィットe:HEVリュクス(FF)/フィットe:HEVクロスター(4WD) 追撃の準備は整った』(webCG)。
マイナーチェンジしたフィットのインプレなんだけど、ほとんど全編RSのことばかり書いてある。マイナーチェンジの目玉としては、エンジン、モーターの強化になっている。RSだから強化されたわけでなくどのモデルも共通である。RS専用になるのはエクステリア、サスペンション、ドライブモードといったところ。結構手が入っているんじゃないかと思うのだが、そのわりにはリュクスあたりとの価格差が少ない。フィット全体のモデル構成としては、ラグジュアリー寄りに振ったリュクスと、スポーツ寄りに振ったRSという感じで、どちらが上位モデルということはないのだろう。評者は運転席に座った印象として「ちょっとスポーティーに装った良心的な実用車」と書いているが、走らせたときのインプレもほとんどそのトーンで書かれているから、実際にそういうクルマなんだろう。過度に期待するとつまらないというのは歴代のRSそのままである。そういったことよりも気に入ったのが、RS専用の前後バンパーによる表情の変化である。マイナーチェンジ後も含めて通常のフィットは何か臆病というか引っ込み思案というかそんな印象を受けるフロントマスクなのだが、RSはそういったネガティブなイメージが消えて自然体を感じさせる顔つきになった。エクステリアデザインの差だけでRSを選ぶひとも増えるんじゃないか。

|

« どろろ | トップページ | HTCなんて懐かしいね »

オートバイとクルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どろろ | トップページ | HTCなんて懐かしいね »