« 艦これ 夏&初秋イベント2022 その16 E6-2 甲クリア | トップページ | シビック タイプRはとっつきやすそう »

あれっ、カローラクロスは

『トヨタ、「カローラ」「カローラ ツーリング」「カローラ スポーツ」を一部改良 ドラレコ採用やハイブリッド車の電動モジュール刷新など』(Car Watch)。
カローラのマイナーチェンジの記事。最初に思ったのは、カローラクロスがないってこと。登場が遅い分だけマイナーチェンジも遅れるってことなんだろうなあと思うものの、マイナーチェンジの情報を見ると何とも言えない感じになってしまうカローラクロス好きもいるんじゃないかと思う。マイナーチェンジではパワートレーンを刷新しているのだが、その中に1.8リッターハイブリッドってのがあって、これが何かというとちょっと前にフルモデルチェンジしたノアのパワートレーン。これのe-Fourはフロントモータ70kW、リアモーター30kWと、これまでのe-Fourとは一線を画した本格的なリアモーター出力を持つ。ちなみに現行カローラクロスのe-Fourはフロント53kW、リア5.3kWでしかない。クルマの性格付けを考えたらカローラクロスにこそ新しい1.8リッターハイブリッドを積んでほしいんだけどなあ。せめて同時発表にできなかったんだろうか。
カローラツーリングのガソリンモデルは1.5リッターダイナミックフォースエンジンになった。カローラスポーツには2.0リッターモデルができたんだから、カローラツーリングにも出せばいいのに。新しい1.8リッターハイブリッドができたから、カローラツーリングの使い方にはこちらのほうがマッチすると考えているのかな。まあ、間違いではないか。

|

« 艦これ 夏&初秋イベント2022 その16 E6-2 甲クリア | トップページ | シビック タイプRはとっつきやすそう »

オートバイとクルマ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、e-Four後輪電動化の付加価値としてベクタリングによる走破性と、低速でのトルクコントロールを積極的にすれば、なんちゃってSUVが本格クロカン張りに走りそうな気がしますね。
スポーツカーの前輪ベクタリングはBMWのI8当たりがやり始めてまた途上気味ですが、FFベースのSUVには後輪の左右積極ベクタリングコントロールで今までに無い可能性を感じます。RAV4では取り入れているので、今後の車種展開に期待ですね。

投稿: あさくら | 2022/10/06 20:02

そうですよね。やっぱりSUVに載せたいですよね。カローラクロス用にそういった制御いれてるからちょっと遅くなるよ、みたいな話ならいいなあと勝手に期待しておきます。

投稿: KONKON | 2022/10/06 20:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 艦これ 夏&初秋イベント2022 その16 E6-2 甲クリア | トップページ | シビック タイプRはとっつきやすそう »