« 結構格好いいかも | トップページ | エクストレイルは全車e-POWERか »

キックスの4WD

『日産の新型「キックス」に試乗 第2世代e-POWERの搭載で走りはどう進化した?』(Car Watch)。
キックスがマイナーチェンジされて、パワートレーンが第二世代e-POWERに置き換わり、待望の4WDモデルも追加された。その4WDモデルのインプレ。オーラと同じパワートレーンということで、同様のエンジン制御が行われているらしく、走行時の静粛性が向上しているらしい。出力アップにともない動力性能も向上しているようだ。
キックスって悪いクルマじゃかったけれど、値段の高さのわりに売りになる点が少なくて、せめて4WDがあればいいのにと思っていた。価格を下げる方向で改定することはまずありえないから、生き延びるためには高性能化するしかないという見切りもあったのかもしれない。4WDモデルの価格はX FOURが306万1300円。同クラスで本格的な4WDモデルというとヴェゼルになるが、こいつのe:HEV Xが287万8700円。オプション付けるとどうなるかはわからないが、これだけ見るとやっぱり割高感がある。実際に走らせてみてe-POWERの4WDに価格分のアドバンテージがあればいいんだけど。

|

« 結構格好いいかも | トップページ | エクストレイルは全車e-POWERか »

オートバイとクルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 結構格好いいかも | トップページ | エクストレイルは全車e-POWERか »