« 艦これ 今日のメンテ | トップページ | 日産と三菱の軽EV »

転生したらスライムだった件

2018年10月期のアニメの感想。三本目は「転生したらスライムだった件」。
小説家になろうに掲載されていたものは読み終わっているが、書籍版は読んでいない。たぶんアニメは書籍版ベースだろうから、いくらか違っているところもあると思うけれど、なろう版を読んだのに内容を忘れていることが多すぎるので、あまり問題にならない。なにをぐだぐだいっているのかというと、シズさんってこんなに物語のキーになるキャラだったっけ、ってこと。なんかレオンのついでみたいなイメージしかなかったんだよね。読み直すのもつらいので、Wikiをざっと眺めてみたら、たしかにキーパーソンだった。本人が出てくるのはわずかだけど、彼女の教え子がいろいろとやらかしている。主人公は思いを受け継いだつもりでいるけれど、傍から見ていると壮大な尻ぬぐいと思えてしまう。アニメ化されたのはまだ序盤だけど、二期も放映済みのようだ。サブタイトルを見た限りではまだまだ続きそうなんだけど、三期もあるのかな。少しばかり楽しみである。

|

« 艦これ 今日のメンテ | トップページ | 日産と三菱の軽EV »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

☆☆☆☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 艦これ 今日のメンテ | トップページ | 日産と三菱の軽EV »