« タマネギを収穫した | トップページ | 艦これ 大和改二のあとに後段が始まるらしい »

小さなA110は21万8900円

『まさに“小さなA110”、デノン渾身の下剋上アンプ「PMA-1700NE」』(AV Watch)。
タイトルの「小さなA110」というのをみて10万円ぐらいのアンプかなあと思ってたら、21万8900円だったという。オーディオを趣味としていた頃、プリメインアンプの主力商品の価格帯って、6万9800円とか8万9800円だったからびっくりしたけれど、趣味としてオーディオやっているひとたちの金銭感覚のアップデートについていけてなかっただけなのかもと思ったりした。考えてみればあの頃って、750カタナが59万8000円だったんだよなあ。今は750ccなんて大型バイクのエントリーみたいな感じだけど、当時は国内のフラッグシップ。今のスズキのフラッグシップ、ハヤブサは215万6000円、現行カタナは160万6000円。ざっと3~4倍といった値付けになっている。そう思うと、21万8900円のPMA-1700NEに対して普及価格帯のようなタイトルを付けた記事を書いてもそんなに間違いではないような気もする。ただ、ピュアオーディオにしろバイクにしろ、趣味にしているひとが減っているってのも、価格高騰の一因なのは間違いなくって、もっと先細りになったらどうなるんだろうという気もする。

|

« タマネギを収穫した | トップページ | 艦これ 大和改二のあとに後段が始まるらしい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タマネギを収穫した | トップページ | 艦これ 大和改二のあとに後段が始まるらしい »