« スポーツスターも高くなったね | トップページ | 異形ステアリングってそういうことか »

ゆらぎ荘の幽奈さん

2018年7月期のアニメの感想。十九本目は「ゆらぎ荘の幽奈さん」。
以前少しだけ原作を読んだことがあって、そのときはただのエッチなマンガだとしか思わなかったんだけど、アニメを通してみてみたらちゃんとラブコメしてるなあ。エッチなのは間違いないけど。特に呑子がからむと一気に下品になる。彼女がいなければラブコメ感が上がったかもしれないなあ。恥じらいがないという点では後発キャラの朧も似たようなものかもしれないけど、朧にはだらしなさを感じないからその差は大きい。このあたりの感じ方は単純に趣味嗜好の話なので、受け取り側次第なんだろうけど。その点、狭霧はテンプレキャラなだけに安定感は抜群。彼女がいるだけでラブコメ度がアップする。メインヒロインの幽奈さんはただただエロかわいいキャラとして描かれている。ラブコメのメインヒロインでここまで振り切ったキャラは案外珍しいように思う。これが成立しているのは、人間と幽霊という壁があればこそかな。

|

« スポーツスターも高くなったね | トップページ | 異形ステアリングってそういうことか »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

☆☆☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スポーツスターも高くなったね | トップページ | 異形ステアリングってそういうことか »