« GRカローラなのかね | トップページ | 艦これ 115人目は多摩改二 »

あそびあそばせ

2018年7月期のアニメの感想。十五本目は「あそびあそばせ」。
読んだことはないけど、表紙詐欺だという話は伝わってきていたので、どんなもんだろうなあと思いながら見始めた。アニメでは表紙に当たるのはオープニングなんだろうけど、たしかにあのオープニングは詐欺だよなあ。内容との落差がひどい。で、その中身なんだけど、第一印象が「結構これ、ひと選ぶかもしれんなあ」というところだったのだが、何話かみているうちにすっかり気にならなくなって、なんやかんやで笑わされるようになってしまった。あー、これ、選ばれちゃったわ、って感じ。しかし、揃いも揃って変な登場人物ばかりだなあ。いくらかまともに見えるのは、向かいの男子校の生徒会長ぐらいじゃないだろうか。エンディングテーマはオープニングとうって変わってヘビメタっぽい曲で、これはこれで登場人物の心象がよく表れていて好き。

|

« GRカローラなのかね | トップページ | 艦これ 115人目は多摩改二 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

☆☆☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GRカローラなのかね | トップページ | 艦これ 115人目は多摩改二 »