« 炬燵の電源コードって共通なのか | トップページ | 今度のサーキュレータ »

家庭内LANは無線だけでもいいのか

しばらく前から、家の中の無線LAN環境をWiFi6化しようかどうか悩んでいる。躊躇している原因のひとつが、光インターネットの契約が300Mbpsのものであること。これだとWiFi6にしてもネックがWAN側の速度になってしまう。個人のPCやNAS間という話になってくると、こちらは無線LANアクセスポイントを介して1000Base-Tの有線で接続しているので、そもそも無線LANの速度とは関係ない。しかし、考えてみたらWiFi6って、1000Base-Tよりも規格上は速いはずなんだよなあ。WiFi6化するんだったら、無線LANがついている機器はみんな無線LANでつなげるようにした方がいいんじゃないのかなあ。そういうことをやりだすと、今度は無線LANが付いていないテレビとかPCの更新を考え始めることになりそうだし、光インターネットの契約も10Gbpsにしちゃいたくなる。WiFi6化をきっかけにすごく散財しそうなのもちょっと怖い。

|

« 炬燵の電源コードって共通なのか | トップページ | 今度のサーキュレータ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 炬燵の電源コードって共通なのか | トップページ | 今度のサーキュレータ »