« メッシュWiFIを導入してみた | トップページ | ヤマノススメ サードシーズン »

骨伝導ヘッドホンはどうだったか

Shokz OpenMoveが届いたので試してみた。
たまたま居間のテレビがBluetoothに対応していたので、テレビを見ながら軽い運動をしてみた。音響機器なのでまずは音について書くと、AM放送みたいな音だった。帯域が狭いけれど、音声は聞き取りやすい。音楽用というよりもテレワーク用なんじゃないかと思った。ただ身体を動かしながらテレビを見ているには、セリフの聞き取りやすさがありがたい。静止している限り装着感はよい。ヘッドホンやイヤホンにくらべると違和感は少ないし、圧迫されるような感じもない。運動をし始めても思っていたよりもずれることは少なくて、ジョギングなんかだったら十分に使い物になりそう。ただし、首を後ろに曲げるような動きをするとネックバンドが襟と干渉してずれてしまう。襟がある服装じゃなかったら、おそらく問題はないだろうけど、同じネックバンド型でも骨伝導じゃなかったらずれないんじゃないかな。ただ、汗をかくとネックバンド型はダメだね。どうしても気になるから汗を拭いたりするとジャマになる。これがイヤで運動しながら使うのはあきらめた。
その後、PCのBluetoothにつなげて使ってみたんだけど、こっちは音がブチブチ途切れて使い物にならなかった。オンボードのBluetoothがヘボいんだろうなあ。

|

« メッシュWiFIを導入してみた | トップページ | ヤマノススメ サードシーズン »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メッシュWiFIを導入してみた | トップページ | ヤマノススメ サードシーズン »