« ISLAND | トップページ | 艦これ 113人目は大潮改二 »

すのはら荘の管理人さん

2018年7月期のアニメの感想。四本目は「すのはら荘の管理人さん」。
キャラクターデザインを見るだけでダメそうなアニメだなあと直感し、そしてそれが正しかったことはすぐにわかった。キャッチコピーが「すべてのあまえんぼうさんに贈る」だから、まあそうだよねえ。隙あらば全力で甘やかしにくる管理人さんと中学生の主人公との甘々日常コメディといった話である。管理人さんからは正直もういいやってくらい甘やかされるので、わりと普通の態度をとってくれる生徒会長が話に入ってくるとほっとするぐらいである。しかし、その生徒会長にしても最終話ではあの体たらく。この先すのはら荘はどうなってしまうんだろう。きっとあのままなんだろうなあ。とはいえ、主人公が中学生ってのがポイント。今は女装が似合うショタだけど、これからどんどん成長しちゃってさあ大変、ってなことになったりして。

|

« ISLAND | トップページ | 艦これ 113人目は大潮改二 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

☆☆☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ISLAND | トップページ | 艦これ 113人目は大潮改二 »