« 艦これ 今日のメンテは | トップページ | 最近のスポーツスターってこんな感じなのか »

レヴォーグってやっぱりデカいなあ

『フォルクスワーゲンの新型「ゴルフ ヴァリアント」 1.0 eTSIエンジンの走行性能は?』(Car Watch)。
記事はフルモデルチェンジしたゴルフヴァリアントなんだけど、読んで思ったのはなんでレヴォーグをこのサイズに収めなかったってことだった。レガシィが大きすぎるからということで投入されたモデルのはずなのに、今のレヴォーグは4,755×1,795×1,500mm。ゴルフヴリアントの4,640×1,790×1,485mmに比べるとひと回り大きい。まあ、ひと回りというのはいい過ぎかもしれないけど。ちなみに、ルノーのメガーヌスポーツツアラーは4,635×1,815×1.495mmとゴルフヴァリアント寄りの大きさである。何かこのぐらいの大きさがちょうどいいみたいな感じが、欧州人の中にはあるのかもしれない。
話は戻って、ゴルフヴァリアントなんだけど、1リッターのエンジンでも「過不足のないジャストなパワー感」と評されている。本当かなあと思わないでもないが、これは乗ってみて確かめるしかない。もし、動力性能に不満があれば1.5リッターモデルもあるわけだし。それだって、384万6000円なんだから不当に高いとも思えない。なにしろ国産でこのクラスのワゴンってレヴォーグしかないからねえ。

|

« 艦これ 今日のメンテは | トップページ | 最近のスポーツスターってこんな感じなのか »

オートバイとクルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 艦これ 今日のメンテは | トップページ | 最近のスポーツスターってこんな感じなのか »