« レヴォーグってやっぱりデカいなあ | トップページ | 急に寒くなった »

最近のスポーツスターってこんな感じなのか

『ハーレーダビッドソン、新型モデル「スポーツスターS」日本デビュー記念 10月23日に記念生配信実施』(Car Watch)。
ハーレーのスポーツスターっていうと、ハーレーの中ではスポーツライディング向けではあるけれど世間的にはちっちゃいハーレーとしか見てもらえないんだろうな、っていうイメージのモデルだった。ところが、この記事のスポーツスターSはそんなイメージを一新するようなスタイリングになっていて驚いた。XR750を現代によみがえらせてついでにマッチョにしました、という感じ。いつからスポーツスターってこんな風になったんだろうと思い、ハーレーのサイトを見てみたら2020年モデルではスポーツスター系のモデルは存在するものの、スポーツスターという名前は無くなっていた。これって、スポーツスターを新しいイメージで再構成するための準備だったんかねえ。ちなみに旧来のスポーツスター系モデルは2021年のラインナップではクルーザーというくくりの中の下位モデルみたいな扱いになっている。ハーレーダビッドソンみたいな伝統があるメーカーでも変革を恐れないってことか。国産メーカーももっと頑張れると思うんだけどなあ。というか頑張れ。

|

« レヴォーグってやっぱりデカいなあ | トップページ | 急に寒くなった »

オートバイとクルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レヴォーグってやっぱりデカいなあ | トップページ | 急に寒くなった »