« あんまり冷静になっても仕方がないのかも | トップページ | BRZの価格が発表されていた »

艦これ 6-4右ルートは鬼門

今月の戦果の伸びがすごいので念のためにイヤーリー任務『機動部隊決戦』をやり始めた。そのうち6-4の2回A勝利は『改装特務空母「Gambier Bay Mk.II」抜錨!』と同時に進行できるので、Gambier Bay Mk.II旗艦で攻略してみた。空母旗艦なので右ルートになる。いつもは左ルートで攻略する海域なので、どんなものかと身構えていたら、これが厳しい。少し前に 「渚のシレーナ」が難しいと嘆いたけど、あれなんかはとはくらべモノにならないぐらい難しい。最初は本体に対潜装備入れて、ボスマスかJマスにに基地航空隊を当てていたけど、その編成では何度やってもJマスを越えられなかった。そこで基地航空隊を東海に入れ替えてMマスの潜水艦対策として、本隊は対空に振った。対地装備を積んでいた矢矧を引っ込めてAtlantaも投入。本来なら、ボスマス対策に対地装備を入れたいところだけど、任務達成条件はA勝利なので、そこそこのところにとどめておいた。ボスマスに到達できないと話にならないもんね。これで何度かに一度は、空母棲姫やヲ級flagshipを沈黙させて、ボスマスに到達できるようになった。ボスマスにたどり着いた後は、A勝利1回、S勝利1回で任務条件クリア。
『機動部隊決戦』を今月クリアするかどうかはまだ決めていないが、最難関と思われる6-4を攻略出来たので、あとは最終日の様子を見てどうするか決めればいい。できれば、次のクォータリーランカーを目指すときのために取っておきたいんだけど、どうなるか。まだまだ戦果伸びそうなんだよなあ。

|

« あんまり冷静になっても仕方がないのかも | トップページ | BRZの価格が発表されていた »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あんまり冷静になっても仕方がないのかも | トップページ | BRZの価格が発表されていた »