« 艦これ 13号対空電探の在庫が乏しくなってきた | トップページ | まだだいぶ高いな »

クラシカルデザインは難しい

『ニコン、クラシカルデザインのAPS-Cミラーレス「Z fc」。ズームキット15万円/単焦点キット16万円』(デジカメWatch)。
しばらくカメラの記事を見ていなかったから、最近はニコンもこんなの作るようになったんか、と驚いた。記事を読んでみるとDXフォーマットのミラーレスだという。フルサイズでミラーレス作ったあたりで知識が途絶えていたので、これにもびっくり。てことはNikon 1シリーズって消滅しちゃったんだな。南無~。
それはともかく、Z fcである。記事を見て最初に載っているのが正面からの写真で、これを見たときには「おっ、結構格好いいやん」と感じたのだが、その下の斜めからの写真を見たら、「本体のデザインとあわんレンズやなあ」となって、さらに下の方の背面からの写真は「やっぱデジカメでこの手のデザインは鬼門やねえ」となった。液晶部分は裏返すことでなんとかなるけど、ゲームパッドみたいな配置のボタンは、クラシカルさなんて吹っ飛ばしちゃうよなあ。素人考えだと、操作系を液晶画面集中させて使わないときは裏返しておく、くらいしか思いつかんけど、なんとかできないもんかねえ。

|

« 艦これ 13号対空電探の在庫が乏しくなってきた | トップページ | まだだいぶ高いな »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 艦これ 13号対空電探の在庫が乏しくなってきた | トップページ | まだだいぶ高いな »