« 艦これ 春イベント2021 その3 E1甲クリア | トップページ | 艦これ 102人目は伊19改、103人目は伊26改 »

ゆるキャン△

2018年1月期のアニメの感想。三本目は「ゆるキャン△」。
話題になっているのを知りつつスルーしてて、今頃見るってのはどうなんだと思いつつ見始めた。
KONKON自身ソロキャンパーだったことがあるので、のっけから志摩リンに対する共感がうなぎ上り。車山のところのカフェっぽいところとか、どう見てもこまくさの湯だとか、なじみ深いところばかり出てくるのも〇。物語の後半では野クルのメンバーに誘われていっしょにキャンプするようになったけれど、ソロキャンパーの魂は消えていないと信じたい。
ところで、志摩、各務原、大垣、犬山、恵那、と来たから、志摩だけ市じゃないじゃんとか思ったんだけど、ふと気が付いて調べたら、いつの間にかあの辺合併して志摩市になってたのね。ゆるキャン見てなきゃ、知らないままだったかもしれん。そういえば、SOTOをもじったブランドのストーブ使ってる描写があったけど、キャンプしてた頃はそんなブランドなかったんだよな。知識のアップデートって大事だよね。
それにしても、これ見ているとまたキャンプツーリングしたくなってくるなあ。ヤバいヤバい。

|

« 艦これ 春イベント2021 その3 E1甲クリア | トップページ | 艦これ 102人目は伊19改、103人目は伊26改 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

☆☆☆☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 艦これ 春イベント2021 その3 E1甲クリア | トップページ | 艦これ 102人目は伊19改、103人目は伊26改 »