« 艦これ 出るに出られん | トップページ | 三菱がルノーのOEMを売るらしい »

ラーメン大好き小泉さん

2018年1月期のアニメの感想。二本目は「ラーメン大好き小泉さん」。
好きで読んでいたのに、いつの間にかまんが自体を読まなくなってしまい、そのまま放置していたもののひとつ。アニメを見始めたら、また原作を読みたくなってぽつりぽつりと買い始めた。
このお話の魅力は何といっても小泉さん。ラーメンに関するうんちくの深さ、頑強な胃袋、そしてなぜかスリムなまま維持されるスタイル。食べっぷりも素晴らしい。今時の日本人であんなに豪快に麺をすすれるひとはなかなかいないんじゃないかなあ。そしてなぜか汁は飛ばないらしい。おそらく実在のラーメン店で食べているので、その店に行ったことがあるひとだと変に盛り上がりそう。実際、スガキヤの回は楽しかったし。
エンディングは、出前一丁と明星チャルメラのCMで始まるという凝りっぷり。その後も、ラーメンのCMが続いているんだろうけど、あまり見覚えがないものばかりでよくわからなかった。
もうひとりの主人公である悠に関しては、まあいいか。ストーカー以外の何物でもないんだけど、視聴者サイドから見たらレポーターでもあるので、罪は減じよう。

|

« 艦これ 出るに出られん | トップページ | 三菱がルノーのOEMを売るらしい »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

☆☆☆☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 艦これ 出るに出られん | トップページ | 三菱がルノーのOEMを売るらしい »