« 艦これ 春イベント2021 その5 E2-2甲クリア | トップページ | 艦これ 春イベント2021 その6 E2甲クリア »

魔法使いの嫁

2017年10月期のアニメの感想。十六本目は「魔法使いの嫁」。
タイトルはよく目にするけどどんな話なんだろう、ぐらいの興味を持ったまま数年間。アニメ化されたので謎が解けた。こんなに重たい話だったんだなあというのが驚き。何となくもっとほのぼのとした話なんだろうなと思っていた。だって、エリアスって見るからに化け物だし。ああいう存在と一緒に暮らす話をシリアスにやられたら、ずいぶんと読むのがしんどい話になりそう。実際、しんどい話にはなっているんだけど、アニメという形態のせいか見続けるのが苦にならなかった。あとは、主人公のチセの謎メンタル。自暴自棄という点はあるかもしれないけど、なんであんなに肝が据わってるんだ。行動を見ていると自暴自棄どころか利他的な面もあるし。後半のほうなんかママっぽいところも見えてきてるし。善人とかおひとよしといわれればそうかもしれないけど、何かそれだけじゃないんだよなあ。

|

« 艦これ 春イベント2021 その5 E2-2甲クリア | トップページ | 艦これ 春イベント2021 その6 E2甲クリア »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

☆☆☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 艦これ 春イベント2021 その5 E2-2甲クリア | トップページ | 艦これ 春イベント2021 その6 E2甲クリア »