« 君の名は。 | トップページ | 規格の寿命のほうが早いのでは »

上海モーターショーはにぎやかでいいなあ

『トヨタ、新型SUV「クラウン クルーガー」中国で発表 2.5リッターハイブリッド搭載の3列シートSUV』(Car Watch)。
『ホンダ、上海モーターショー2021でSUVのEV「Honda SUV e:prototype」世界初公開 量産モデルを2022年春に発売』(Car Watch)。
『アウディ、新型「A6 e-tron コンセプト」を上海モーターショーでワールドプレミア』(Car Watch)。
とかとか。中国にはいろいろ思うところもあるけれど、上海モーターショー関連の記事の多さを見ると素直にうらやましい。やっぱり購買力の高さっていうのは正義だね。電気自動車の多さも目を惹く。中国はガソリン車では日欧米に追い付けないからEVにシフトさせようとしている、なんいことがよくいわれているが、既存のクルマメーカーが本気でEV作り始めたら、やっぱり追いつけなくなってしまうんじゃないかと思わせるような大攻勢である。

|

« 君の名は。 | トップページ | 規格の寿命のほうが早いのでは »

オートバイとクルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 君の名は。 | トップページ | 規格の寿命のほうが早いのでは »