« 艦これ 能代改二任務クリア | トップページ | クルマのスピーカ »

少女終末旅行

2017年10月期のアニメの感想。五本目は「少女終末旅行」。
週末を迎えた世界を旅するふたりの少女の物語。見始めたときにはこんなんでちゃんとした話になるのかなあと思っていたけど、わりと楽しめた。舞台は特殊だけど、日常アニメの一種だねえ。とか思っていたら、アニメの公式ページに「週末が日常だ。」っていうキャッチコピーがあった。そういうもんとして作ったんだね。多層になった都市の廃墟で主人公たちが上層を目指すっていう大きな話はあって、最終回もそれっぽく〆られているものの、結局そのまま旅は続くんだし、いろいろ見聞きしたりとんでもない出来事が起きても、全部日常に飲み込まれておしまいになっている感がすごい。なんかこの主人公、動じなさすぎじゃないのかなあ。終末に育つとそうなっちゃうんかね。

|

« 艦これ 能代改二任務クリア | トップページ | クルマのスピーカ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

☆☆☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 艦これ 能代改二任務クリア | トップページ | クルマのスピーカ »